« Moon | トップページ | いわきツー »

2014年9月10日 (水)

Super Moon

昨日のことになりますが、スーパームーンの写真を撮ってみました。

三脚を据えて撮っても、こんな写真しかありません。ISO感度やシャッタースピードを調整しても、うまいくいきません。腕が稚拙です。

月だけでは大きさが分からないので、地上のものを入れて、トリミング。

Img_12872

 

月が赤いですが、地平線上に近いときは大気の関係で、月も太陽も、赤く大きくなります(色合いはいじっていません)。

Img_12942

 

とてもWEB上にあふれている写真のようにはいきません。周囲にあるのはタワーでもビルでもなく、収穫間近の水田だけです。

|

« Moon | トップページ | いわきツー »

写真」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
SevenFiftyです。

>周囲にあるのはタワーでもビルでもなく、収穫間近の水田だけです
近所の川って選択もありますよ。
URLはそんな感じです。

それに水盤って方法もあります。
自前の水盤花器を庭に持ち出して、水盤に映る月です。
いちごさんなら水盤と月で一句なんてどうですか。
でも水盤は夏の季語か?

投稿: SevenFifty | 2014年9月10日 (水) 19時51分

たびたびです。

水盤じゃなくてお気に入りの杯かぐい呑みでも良いでしょう。
ロックグラスや江戸切子でもありです。
好きなお酒を注いで、お酒に映る月を呑むですよ。
もちろん写真も撮りましょう。
他にはどんぶりのうどんの汁に月を映して「月見うどん」です。(蕎麦でもラーメンでもOK)

投稿: SevenFifty | 2014年9月10日 (水) 20時23分

>SevenFiftyさん
いい写真ですね! またブログ始めてはいかがでしょう。

>自前の水盤花器を庭に持ち出して、水盤に映る月です。
いやぁ、水盤花器なんて風雅なものはありません。洗面器ぐらいです。

>ロックグラスや江戸切子でもありです。
>好きなお酒を注いで、お酒に映る月を呑むですよ。
これはどうでしょう。柴田淳という可愛い歌手の歌に「コーヒーカップに写った月を飲み干す」という歌詞があったような気がしますが、まずは縁すれすれまで注がないと月は写らないでしょう。
次に、液体の表面張力によって、月はまともにグラスに写らないと思います。
それから、月の入射角と反射角を等しくとらないとなりません。結構難しいのではないかな。

と、勝手に想像しただけなので、できれば、そんな写真を見せて下さいな。

投稿: いちご | 2014年9月10日 (水) 22時27分

>勝手に想像しただけなので、できれば、そんな写真を見せて下さいな
早速実験してみました。
仰るとおり難しいです。
ただ月の高度や水面の面積など色々と条件を変えてやれば出来るかも知れません。

江戸切子(だと思ってくださいね)、雲の間の月
URLをご覧ください。


>水盤花器なんて風雅なものはありません
漆塗りもしくは朱漆塗りのお盆でもOK、もちろん漆でなくてもエナメル塗装でもOKです。
水を張って小さな切花を浮かべて月を映しましょう。

投稿: SevenFifty | 2014年9月10日 (水) 23時15分

>SevenFiftyさん
素晴らしい!
またこの絵柄が可愛いです。

>水を張って小さな切花を浮かべて月を映しましょう。
なかなかそういう典雅な趣味もないので(笑)、また見せて下さいまし。

投稿: いちご | 2014年9月10日 (水) 23時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Moon | トップページ | いわきツー »