« 2014年9月 | トップページ | 2014年11月 »

2014年10月

2014年10月30日 (木)

ミラーシールドの剥がれを考える

最近ずっと、剥がれてしまったミラーシールドのことを考えていますcoldsweats02。いや、暇な時にですよ。こんなに簡単に剥がれるものなのか、では剥がれた原因は何か、メーカーによる違いはあるのか・・・などなど。

と言うのも、もう一つあるAraiのヘルメットにもミラーシールドを装着しているのですが、それは全く剥がれていないからです。

こんな具合

Img_0926

ちょっと汚いですが、毎日50ccの準号で通勤するのに使っており、それより何より、このシールドは8年間使っているのに、ミラーコーティングは全く剥がれません。

続きを読む "ミラーシールドの剥がれを考える"

| | コメント (5)

2014年10月25日 (土)

40,000km到達&オイル交換

10月19日(日)のことですが、走行距離が40,000kmに達したので、オイルとフィルターを交換しました。夢店でのことです。

Img_0872

前回のオイル交換(この記事)は昨年8月、35,000km到達時ですから、1年2ヶ月で5,000kmしか走っていないことになります。

また購入してまもなく8年ですから、走行距離の平均はおよそ5,000km/年ということになります。年々減ってきていますが。

続きを読む "40,000km到達&オイル交換"

| | コメント (8)

2014年10月23日 (木)

ミラーシールド、逝く

3日前、雨の日光から高速を飛ばして帰ってきたのは既に書いたとおりですが、今朝、何気なくヘルメットを見てみたら・・・

 

  なんじゃ、こりゃ~?

 

はい、ミラーシールドが逝っていました。

まずは使用前。2年半前の画像です。

Img_61462

 

続いて、今日撮った写真。すなわち使用後。

続きを読む "ミラーシールド、逝く"

| | コメント (6)

2014年10月20日 (月)

散々だった日光ツー

昨夜night突然、「そうだ、日光行こう」と思いましたflair。と言うのも、今日は年に何回もない平日休み。朝は、快晴とはいかないまでも、天気予報では雨は夜から。青空の中、10時出発。

遅い出発でも、今日の主目的はshine金谷ホテルでカレーを食べることshineだからいいのです。何やら「100年カレー」というのがあって、古いレシピを再現したのだとか。2野口さん以上しますが、それだけ価値があろうというものです。今日はそのためのツーsign03
紅葉mapleもまだ5分ぐらいのようですし、月曜日の日光ならスイスイ行けるに違いありません。ナビの到着予定時刻は11:45を指しています。そんな、いい感じhappy01のはずでしたが・・・。

 

日光宇都宮道路を走っているうち、日光金谷ホテルhotelは通り過ぎてしまいました。そこでカレーを食す目的地は、中禅寺金谷ホテルhotelへ変更。

が、清滝ICのあたりから渋滞が始まり、いろは坂上りも延々とすり抜け。

そして、やっと曇り空の中禅寺湖畔にバイクを停め、休憩。  と、待ち構えていたかのように、雨が降ってきました

Img_13604

続きを読む "散々だった日光ツー"

| | コメント (15)

2014年10月19日 (日)

続・ハーレーの女

彼女もシールドを上げたが、その目は、可笑しくてたまらないという色に染まっていた。
「どこまで?」
「大洗なんです」
「おお、同じだね。じゃあ一緒に行きましょう」
「はい」

Img_0701

そこからは私が先導したが、ミラーで写る彼女は、SUZUKIの1200ccに乗っていただけのことはある。姿勢はしなやかで無駄がない。何より安定していて、見ていて不安を感じない。

途中の渋滞で話しかけてみた。
「タンクが小さいね」
「ええ、7リットルしか入らないんです」
「じゃあ、100キロぐらいで給油しないといけないわけだ」
「そうなんです。でも重心が低くて両足が着くから、安心です。4気筒だとスピード出しすぎてしまうし」
「なるほど」

案外、飛ばし屋さんなのかもしれない。

続きを読む "続・ハーレーの女"

| | コメント (4)

2014年10月18日 (土)

ハーレーの女

実は、と言うほどではないが、ハーレーの女の子の話には続きがある。それを、時間を戻して書いてみる。

私は白バイ大会のトライアル競技を約1時間見て、帰りの駐車場に向かった。早く切り上げたのは、10月の太陽は午後3時ともなると、西空から黄色の混じった光線を放ち、茶色い大地の会場をなお一層埃っぽく感じさせていたし、1時間見れば、競技の概要は大体分かったからである。

Img_1341

 

ここに来て、まだ誰とも会話していなかった。そのまま黙って駐車場に着くと、広いアスファルトには人影もなく、もう帰った人も多いためだろう、競技を見学に来たバイクは歯抜けのように並んでいた。私は帰りにどこへ寄っていこうかと考えた。
そんな何の変哲もない、初秋の1日で終わるはずだった・・・・・。

でもそうは終わらなかった。後ろから近づいてきた痩身の女性が、すぐ隣に並んだハーレーのソフテイルで止まって帰り仕度を始めた。20代後半ぐらいか。こんなに若くて細いのに、重そうなハーレーで帰るのだろうかと、私はジャケットを着ながら、視界の端に彼女をとらえながら思っていた。

続きを読む "ハーレーの女"

| | コメント (0)

2014年10月13日 (月)

iPhoneのBluetoothを使う

3月にiPhoneを購入して、ブルートゥースthunder機能があるのは知っていました。でも今まではiPodにBluetoothトランスミッターをつけてB+COMに音楽noteを飛ばしていたので、それはそれで、走りながら音楽を聞くのに不自由はしていませんでした。

 

こんな感じ

Img_0877

ただしiPodと携帯(ガラケー)との同時同期が難しく、いつもはバイクに乗りながら音楽優先でいたので、止まって携帯を確認すると、着信があることしばし。

 

そこで考えました。
「iPhoneにもBluetooth機能はついているので、こっちにすれば、音楽+電話の同時使用が可能では?」

と思い、やってみたら、これができるのですねflair。もっと早く気づけばよかったcoldsweats01

続きを読む "iPhoneのBluetoothを使う"

| | コメント (4)

2014年10月12日 (日)

大洗港で鮭を購入して料理

白バイ大会は約1時間で切り上げました。そのあとはスタバcafeとも思ったのですが、1人ということもあり、那珂湊~大洗を経由して自宅へ。

Img_0865

大洗港で「ブリカマ」でも買おうと思って海産物店を見ていたら、ありません。

と、そこで鮭と目eyeが合いました。

「おぅ、待ってたよ」
「でもお前、高いんだろ」
「そうでもないよ、見て」

と心で会話しながら見たら、あら、意外に安いのね。 

白バイ会場では20代のおねいさんだったけど、今度は、脇にいた60代のおばさん店員に話しかけました。

続きを読む "大洗港で鮭を購入して料理"

| | コメント (7)

2014年10月11日 (土)

白バイ安全運転競技大会を見てきました

毎年、わが県のひたちなか市で行われている大会ですが、今年も見てきました。今回は、今まで見たことがなかったトライアル見学です。
ちなみに1人。

 

でも、明日の「傾斜走行操縦競技」の練習もしていました。

Img_13132

ノーマルマフラーは静かです。

続きを読む "白バイ安全運転競技大会を見てきました"

| | コメント (10)

2014年10月 5日 (日)

みっけ!

今日は台風のため、午後から自宅でゆっくり、tvテレビなどを見ていたら、あるCMの残像にsign02eyesign02とすることしきり。

YOUTUBEで見たら、やはり。「おお、T社よ、お前もか」なのでした。

 

このCMの0:31と0:59に、このブログのTOP画像である海岸が出てきます。1回目は昼頃、2回目は夕方の撮影かな。

続きを読む "みっけ!"

| | コメント (6)

2014年10月 3日 (金)

秋桜とバイク

「秋桜」と書いて、コスモス。

当て字ですが、風情があって好きな字でもあります。同じ秋の花である「曼珠沙華」も、怪しげな雰囲気がよく出ている漢字で、いいですね。
 
どちらも昭和の歌姫、山口百恵が歌ったkaraoke曲名であるのも興味深いところです。
それはいいとして、ここ何年も、曼珠沙華の写真が撮れません。彼岸の頃咲くわけです 
 
 
が、雨が降ったり用事があったりして、気がつくと萎れて色褪せているばかり。
そこで今年は、秋桜とバイクを撮ってみました。

Img_0844

 
バーエンドに錆が見えますが(笑)。

続きを読む "秋桜とバイク"

| | コメント (4)

2014年10月 1日 (水)

BikeJIN祭り

9月28日のBikeJIN祭りの続きです。

現地に行って最初に見かけたのは、じつはおくさんでした。ちょうどお昼を食べに行こうとしていたとか。でもたくさんのブロ友さんがいたので、お名前も満足に聞けませんでした。

 

お昼を食べに行くのは断念して、トライアルを見ました。

Img_0754

続きを読む "BikeJIN祭り"

| | コメント (3)

« 2014年9月 | トップページ | 2014年11月 »