« 雨晴海岸 | トップページ | ダイオウイカのスルメ »

2015年1月15日 (木)

JR氷見線

今日は、雨rainが降りました。雪snowばかりと思っていましたが、そうでもないようです。それに夜nightは放射冷却でしんしんと冷え込む関東地方よりは、幾分暖かいです。

またテレビを見ると、3月開業の北陸新幹線bullettrainでやたら盛り上がっています。富山~東京が2時間8分、かなり便利になるようです。

 

さて前回の続きですが、雨晴海岸にはJR西日本の「氷見線」が走っています。写真を撮っていたら丁度電車sign02が来たので、写真を撮りました。

Img_14532

 

ボディには「忍者ハットリくん」の絵柄が描かれていますが、Wikipediaによると

2004年3月27日より氷見線と城端線でキハ40形気動車3両に氷見市出身の漫画家藤子不二雄Ⓐの漫画『忍者ハットリくん』のキャラクターが描かれたラッピングを施した「忍者ハットリくん列車」が運行されている

ということです。なるほど。

 

氷見市内には、こんな看板もありました。

Img_14902

でも、約50年前の漫画なんですよね、これ。若い方は知っているのかな。

 

 

線路は、海のすぐ前です。

Img_14492

 

 

前回の記事で書いた「義経社」は、線路と海岸の間にあります。つまりそこへ行くには線路を渡らねばなりませんが、こんな看板dangerが。

Img_15152

 

はいってはいけないのは分かりますが、入らないと義経社には行けないし、第一、そこだけ木の柵が途切れていますよ。

 

 

はいらずに、とおるだけならいいのかな(一休さんか?)。

あんぜんをじゅうぶんにたしかめたうえで、せんろのまんなかでしゃしんをとりました。

Img_15302

 

次回は、新湊漁港で見た「ダイオウイカのスルメ」です。

|

« 雨晴海岸 | トップページ | ダイオウイカのスルメ »

北陸便り」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。
SevenFiftyです。

>写真を撮っていたら丁度電車が来たので、写真を撮りました。
鉄オタが見たら電車じゃなくて気動車だと突っ込まれますよ。
これはキハ40形ですね。
こちらJR東海の路線では今年の3月でキハ40形は姿を消すかもしれません。(3月14日ダイヤ改定の前の3月初旬)
>約50年前の漫画なんですよね、これ。若い方は知っているのかな
TVではアニメ版じゃなくて実写版を見た世代です。
間違っても若くありません。
>第一、そこだけ木の柵が途切れていますよ
それは踏切ではない踏切、赤道(あかみち)だと思います。
生活道なんですね。

>新湊漁港で見た「ダイオウイカのスルメ」です
晩酌の肴にはでかすぎます。

投稿: SevenFifty | 2015年1月16日 (金) 07時05分

私もあの看板、不思議に思っていました。paper

投稿: 片田舎動物病院 | 2015年1月16日 (金) 08時33分

>SevenFiftyさん
>鉄オタが見たら電車じゃなくて気動車だと突っ込まれますよ。
ええ、ですから文章の最後に!?をつけてあります。
キハ40形というのですか、よくご存知ですね。
>赤道
青田赤道なら知っていますが(失礼)。

投稿: いちご | 2015年1月16日 (金) 20時11分

>片田舎動物病院さん
確かに、ちょっと変な看板ですよね。
矛盾しているというか、細かい説明がないというべきか。

投稿: いちご | 2015年1月16日 (金) 20時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 雨晴海岸 | トップページ | ダイオウイカのスルメ »