« 高速夜行バス初体験 | トップページ | 夜の海王丸パーク »

2015年2月15日 (日)

国宝 瑞龍寺

今日は、高岡市内にある国宝瑞龍寺(ずいりゅうじ)に行ってきました。その前に高岡大仏にも行ったのですが、駐車場がなくて断念。あとでレポします。

 

でも瑞龍寺に着いたのは午後。大仏様は正面から太陽sunが当たっていい具合でしたが、ここでは逆光になってしまいました。

Img_18102

 

瑞龍寺について、Wikipediaではこうあります。

瑞龍寺(ずいりゅうじ)は、富山県高岡市にある曹洞宗の仏教寺院。加賀藩2代藩主前田利長が、織田信長・信忠らの追善のため、文禄3年(1594年)金沢に創建した宝円寺(後に法円寺と改称)が瑞龍寺の前身である。

 

通路に従って行くと、最初に烏蒭沙摩明王(うすさまみょうおう)がお出迎えしてくれます。

Img_17582

 

Img_17622

 

 

 

写真が暗くならないように太陽を待つも、雲に隠れていて、なかなか出てきません。

Img_17522

 

 

それでも、順光でやっと1、2枚。

Img_17742

 

Img_1765

 

長い回廊もあります。

Img_17942

 

正保2(1645)年建立、総門にある匠の技。接合部の凸が4面にありましたが、以前テレビで見たところでは、柱の四角に対して斜め45度に差し込まないとできないようです。

Img_18092

 

これは、違う柱の基部。

Img_1778

 

富山に来るまでは雪のない地方でしたが、今では、雪があって当たり前になってしまった気がしますhappy01

一人で行ったので、終始無言の国宝見学でした。

Img_17902

|

« 高速夜行バス初体験 | トップページ | 夜の海王丸パーク »

北陸便り」カテゴリの記事

コメント

トイレの神様も見てこられたようですね。

私は一回だけ瑞龍寺に行ったことがありますが、
確かに趣がありますね。

投稿: 片田舎動物病院 | 2015年2月15日 (日) 20時04分

柱の継ぎ手は
四方蟻継ぎ手ですね。
http://tagarchi.net/TAGStudy/mian_qiang_huiBlog/entori/2012/6/18_mu_zao_jigi_shou.html

木造建築の最も象徴的な部分が「仕口と継ぎ手」(シクチ と ツギテ)です。
棟梁と言われた方々は
木を見て、建築後どのように曲がるのか? どの様な素性なのかを見極め
一本一本の使い方を決めたのです。
木は伐採され、加工されても生きています。
だから、無垢のフローリングが曲がって隙間が出来ます。

素人さんは、木の性質を知らないので、工業製品と同等に評価したがります。
残念な事に「大学の建築課」でさえ「木」の本質を教えて居ないのです。

TVの「ビフォアー&アフター」で設計士を「匠」と呼ぶことに
一流の棟梁は違和感を感じています。 が 今ではごく少数しか存在していません。

そのうち「障子」や「たたみ」もなくなるのでしょう。・・・・すみません個人的な文面になってしまいました。

投稿: かもしか | 2015年2月16日 (月) 20時51分

>片田舎動物病院さん
トイレの神様もおられました。写真には撮りましたが、ブレてしまい。
広大な敷地で、趣がありますね。逆光が残念でした。

投稿: いちご | 2015年2月16日 (月) 21時40分

>かもしかさん

>四方蟻継ぎ手ですね。
名前は知りませんでした。

>棟梁と言われた方々は
>木を見て、建築後どのように曲がるのか? どの様な素性なのかを見極め
>一本一本の使い方を決めたのです。
>木は伐採され、加工されても生きています。
>だから、無垢のフローリングが曲がって隙間が出来ます。
私もこの手の話が好きで、「五重塔はなぜ倒れないか」「木のいのち 木のこころ」「法隆寺を支えた木」「最後の宮大工 西岡常一」などの本を読みました。今でもたまに引っ張り出して読んでいます。
小川三夫さんの話なども、ずいぶん読みました
(読んだだけですが)。

「木を買わず山を買え」
「木は生育した方位のままに使え」
「木組は人組み、人組みは人の癖組み、人の癖組みは匠長が工人らへの思いやり」
など、とてもためになる言葉がありました(生かせていません)。

>木の性質を知らないので、工業製品と同等に評価したがります。
>残念な事に「大学の建築課」でさえ「木」の本質を教えて居ないのです。
なるほど、本職の言葉は重みがありますね。

>TVの「ビフォアー&アフター」で設計士を「匠」と呼ぶことに
>一流の棟梁は違和感を感じています。 が 今ではごく少数しか存在していません。
考えさせられますね。

>そのうち「障子」や「たたみ」もなくなるのでしょう。・・・・すみません個人的な文面になって>しまいました。
うちには畳はありますが、障子はありません。
いや、嬉しいコメントです。

投稿: いちご | 2015年2月16日 (月) 21時52分

万年さん、コメントありがとうございました。
個人情報が書かれていたので、非表示としました。
また連絡します。

投稿: いちご | 2015年2月19日 (木) 23時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 高速夜行バス初体験 | トップページ | 夜の海王丸パーク »