« 白米の千枚田 | トップページ | 親不知海岸 続き »

2015年6月 8日 (月)

美しすぎる親不知海岸

昨日は、長野県某所へツーに行ったのですが、いかんせん、朝9時出発のために行きつけず(笑)。どんなツーでも、午前中に目的地に着かないとテンションだだ下がりです。で、その代わりというわけではないですが、途中に立ち寄った「親不知(おやしらず)海岸」の様子をUPします。

この親不知、古来、越後国と越中国をつなぐ唯一の道だったにもかかわらず断崖絶壁で、北陸道(越路)最大の難所だったそうです。通る際に、子は親を、親は子を顧みる余裕すらなかったためにこの名前がついたとか諸々……とにかく険しい地形であることは確かであって、そんな厳しい自然を予想して行ったのですが。

 

ここはカリブ海sign02 というような風景でした。 相変わらず海と空の写真ばかりですね。

Img_23473

写真は全て拡大します。

 

北陸道を走っていると「親不知IC」があって、そのあたりは海上を走る高架道となっています。が、今回走ったのは国道8号線で、断崖をくりぬいたトンネルをくぐりながら絶壁を走っていくと、廃ホテルがあります。そこで見たのがこれらの風景です。

Img_23552

 

 

これら写真は、コミュニティロードの途中にある東屋です。

Img_23422

 

銅像は、日本の近代登山に貢献した「ウォルター・ウェストン」卿です。なぜここにあるかと言うと、著書で、ここを日本アルプスの起点であると紹介しているからだそう。

 

断崖に立っていますし、雲ひとつない快晴ですから、眺めは素晴らしいの一言です。

Img_23413

 

 

Img_23312

 

 

 

真下に見える日本海。眺めは穏やかですが、はるか下では、波濤が断崖にぶつかって地鳴りのような低い音を立てています。

Img_23502

 

近くで翡翠が取れることもあって、海底の砂の色から、こんなエメラルドブルーが生まれているのでしょうか。

 

 

北東には、海上を走る北陸道の曲線が見えます。

Img_23532

またゆっくりと来てみたいものです。冬の日の激しい風雪も、実際に体験してみたいです。

 

 

天気のいい日は、ゆっくり、おだやかに、時が過ぎているようです。

Img_23342

|

« 白米の千枚田 | トップページ | 親不知海岸 続き »

ツーリング」カテゴリの記事

北陸便り」カテゴリの記事

コメント

北陸高速道ができるまでは
細いR8をやっとの思いで通って新潟まで行っていたものです。

かつて富山県民からは
お隣新潟も遠い存在でした。

投稿: 片田舎動物病院 | 2015年6月 9日 (火) 08時22分

親知らず子知らずは本当に難所でした。
高速が出来る前は白馬方面にスキーに行くときは
どうしてもここを通らないといけないところでした。
今は高速が出来て早く糸魚川まで行けますが。

私も高速を通らずR8でたまにゆっくり行ったりします。
洞門の路面が濡れててバイクでは怖い思いもしました。
海岸線がくねくねなので楽しい感じもしますがね。
でも新潟は遠いイメージがぬぐえません。

投稿: かき | 2015年6月 9日 (火) 15時59分

>片田舎動物病院さん
>かきさん

まとめresですみません。
近年までも過酷な路線だったのですね。実際に走っていた方から聞くのは重みがあります。

さて、棚田と親不知海岸から言えることは、よそから来て綺麗だと思う風景でも、そこに長く過ごした方は必ずしもそうは感じないということですね。棚田のイルミを不快と書いた直後なのに、地元の方からすれば過酷そのものの道は、私には素晴らしく綺麗に見えました。
同じ風景でも、人によって見方は様々。

投稿: いちご | 2015年6月 9日 (火) 23時18分

こんばんわ
「親知らず子知らず」私達も、実際の光景は見ていないのですが
もれ聴くところによると
「波が荒く、海岸線を先に歩く親が波で見えなくなる」ほどに荒れる。 と聴いた記憶があります。 

道路も整備され、そんな面影は無くなったのでしょうか?
私の所から、下道で3時間半ほどでしょうか。

投稿: かもしか | 2015年6月 9日 (火) 23時30分

万年さんのブログでも登場する親不知海岸
いちごさんの画像が綺麗過ぎて別の場所のように見えます(笑)
日本じゃ無いみたい?……そこに日本海の冬は少しも残ってません
休日はツーリング三昧なんでしょうね

投稿: 黒麦街道 | 2015年6月10日 (水) 07時27分

これまたキレイ過ぎるような海の色ですね。
日本じゃなくて海外のようなエメラルドグリーンです。
新潟とかはクルマでも何度も行きましたが、
ここにもぜひ行ってみたいですね。

前回の白米の千枚田も見てみたいです。

投稿: メカ好きおじさん | 2015年6月10日 (水) 09時42分

>かもしかさん
>「波が荒く、海岸線を先に歩く親が波で見えなくなる」ほどに荒れる。 と聴いた記憶があります。 
そんな謂れですよね。
今の道路事情は、昔を知る方からは隔世の観があるようです。
>私の所から、下道で3時間半ほどでしょうか。
下道往復でちょうどいい距離ですね(笑)。

>黒麦街道さん
日本海の冬は確かに残っていませんね。
が、休日は雨も降りますし、土曜日に出勤していることも多いですから、ツーリング三昧とはいきません(笑)。

>メカ好きおじさんさん
写真はほとんど加工していないので、本当にこんな色なんです。是非お越し下さい。
ただし晴れていれば、ですが。
夕暮れの千枚田もお勧めです。

投稿: いちご | 2015年6月10日 (水) 23時36分

こんばんわ!!

素晴らしいですね!!
綺麗ですね!!
日本は美しい国なんだなぁ~♪( ̄∀ ̄)
私も見てみたいです(^^)

投稿: 230 | 2015年6月11日 (木) 01時38分

>230さん
遅resすみません。
日本は綺麗な国ですね。
富山・新潟にもいいところがありますから、是非。

投稿: いちご | 2015年6月13日 (土) 21時39分

はじめまして。
以前のブログにナナハンが好きと書かれていたのでコメントさせてもらいました。
親不知のついでに、上越市までいらしてください。(笑)
国内のk0砂型を所持しております。
今度、是非試乗しにお越しください!!

投稿: ナナハン乗り。 | 2015年6月14日 (日) 19時59分

ナナハン乗り。さん、コメントありがとうございます。
CB750FOURは、その存在意義・存在感・音・姿・歴史…すなわちその全てが私のバイク原点であると同時に永遠の憧れです。

試乗のご提案、ありがとうございます。
またコメントくだされば、是非お伺いします。

投稿: いちご | 2015年6月15日 (月) 20時34分

是非ご連絡お待ちしております。
宜しければ車両の画像も送らさせていただきます。

投稿: ナナハン乗り | 2015年6月16日 (火) 19時23分

ナナハン乗りさん、是非よろしくお願いします。

投稿: いちご | 2015年6月16日 (火) 23時08分

こんばんは。
遅コメで失礼します。

去年能登へ行ったときに、帰りに立ち寄りたいと思った場所です。
北陸道を途中下車して、道の駅には寄りました。
でも、曇天だったんですよね。
晴れていると、こんなに素敵な風景なんですね。
必ずリベンジしたいと思いました。^^
7月下旬に、今年も能登に行く計画を模索中です。

投稿: utunosamu | 2015年6月19日 (金) 23時33分

>utunosamuさん
道の駅は分かり易いところにありますね。
曇天と晴天では、海の色がまるで違います。
是非リベンジにおいで下さい(天気のいい日に)。

能登ツーの日程が決まったらご連絡下さい。ご一緒したいと思います。

投稿: いちご | 2015年6月20日 (土) 12時25分

ホテルは営業時間していますので、ぜひ、お泊まり!を

投稿: サーヒロ | 2015年7月30日 (木) 22時17分

サーヒロさん、コメントありがとうございます。
そうですよね。書いたあとネット調べて、営業していることを知りました。

投稿: いちご | 2015年7月30日 (木) 23時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 白米の千枚田 | トップページ | 親不知海岸 続き »