« ちょっと氷見へ | トップページ | 夜のスタバオフ »

2015年7月 4日 (土)

ヤセの断崖

能登半島で有名な景勝地の一つに、ヤセの断崖があります。下を見ると、痩せ細る思いがするほど怖いとか、土地が痩せているからだとか諸説あるようですが、とにかく断崖絶壁です。松本清張の小説「ゼロの焦点」の舞台にもなっています。

その突端と、そこから見た日本海です。

Img_2533

 

この写真手前に柵があり、その先に、海側を向いた看板が1つあります。つまり、柵を超えないと看板を見ることはできません。

 

これは柵前にある看板です。空き缶が余計ですが。

Img_2531

 

マナーに従って私は看板を見ていません。でも気になるので、WEBで検索してみました。

こんな看板なのですね。

Yase

 

 

 

その先端部分、2007年に起きた能登半島地震によって崩壊してしまったそうです。崩壊前と崩壊後の写真も拝借しました。

Yase2

 

南側の地形です。

Img_2532

|

« ちょっと氷見へ | トップページ | 夜のスタバオフ »

北陸便り」カテゴリの記事

コメント

能登半島には何回も行っていますが、
ヤセの断崖はまだです。

今夏は能登半島の西側を、ゆっくり走る予定です。

投稿: 片田舎動物病院 | 2015年7月 4日 (土) 11時17分

>片田舎動物病院さん
「灯台下暗し」で、案外、近場の名所は行かないものなのですね。

富山にいるうち、一度ご一緒したいです。

投稿: いちご | 2015年7月 4日 (土) 21時22分

私もやせの断崖は行ったことないですね。
いつも何も調べないで走ります。
知っているようで知らないところがいっぱいです。
今度案内してもらおうかしら。

投稿: かき | 2015年7月 5日 (日) 09時06分

かきさん、今日はありがとうございました。
案外、地元の景勝地は行かないものですね(笑)。

案内もいいですが、後ろからあおられそうです(爆)。

投稿: いちご | 2015年7月 5日 (日) 23時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ちょっと氷見へ | トップページ | 夜のスタバオフ »