« 静寂の能登半島 | トップページ | 観音崎 »

2015年7月19日 (日)

TERMINATOR GENISYS を見てきました

もう昨日になりますが、ツー予定が台風で延期に。そこでレイトショーで見てきました。私は1人でしたが、他にも、1人で来ている中年の女性なども。

最近のCGは凄いですね。1作目にあったモーションピクチャーのカクカク…という動きは全くありません。にしても、Arnold Schwarzenegger 氏(どうも、ちゃんづけは違和感がありまして)の存在感は大きいです。彼なしにこのシリーズは考えられません。

写真がないので、家で撮ったT2などを。

2009_051600071

 

ところで映画館のHPによれば、スクリーンの横幅は4メートルでしたが、視野角は、自宅で2メートルの距離から見る120インチと大差ありません。音響も5.1チャンネルあると、かなり映画館には近いです。

 

今年の夏は、「ジュラシックワールド」と「ミッションインポシブル」も是非見たいところです。他にキーラ・ナイトレイ(パイレーツオブカリビアンのヒロイン)主演の3D「エベレスト」もあって、楽しみが増えました。

|

« 静寂の能登半島 | トップページ | 観音崎 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 静寂の能登半島 | トップページ | 観音崎 »