« 澄むと濁るで大違い | トップページ | メタセコイア並木 »

2015年8月10日 (月)

奥琵琶湖パークウェイ

8日(日)は、かきさんと2人で琵琶湖からメタセコイア並木などへ行ってきました。

朝7時に近所のスーパーで待ち合わせしましたが、既に暑いです。そしてさらに、かきさんの熱い弾丸走りにびっくりsign03 北陸道でも、高速を下りてからのくねくねでも、すぐに見えなくなってしまいます。

 

それから、琵琶湖に行くのは31年ぶりです。当時の写真を事前にかきさんにメールしたところ、「奥琵琶湖パークウェイ」とのこと。そこへ案内してもらいました。

 

今回の写真

Img_1902

 

31年前の写真(ここで一度UPしています)。
当時流行っていた「JUN」のTシャツが私です。CB750Fのタンクに2本の黒い帯が見えます。あらかじめ2本のゴムベルトをタンクの下に通して台座をつけ、そこにバッグを4つの金具で固定するのでした。

00081

 

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
もしここに、31年前の自分がいたら、今の私に向かってどう言うだろうか。
「お前も好きだな」か。
「老けたな」か。
31年という歳月は過ぎたが、駐車場の風景はそこに変わらず佇んでいた。

なんてことを考えながら行きましたが、自宅から500km以上離れた場所に久々に来るというのは、ちょっとした感慨が・・・(ありませんでした)。暑くて思考停止です(爆)。

 

日陰で休憩です。琵琶湖にはもやがかかっていて、よく見えませんでした。

Img_30102

パノラマ画像。拡大しますが、ちょっと左右幅が少ないです。

Img_1903

続く・・・

|

« 澄むと濁るで大違い | トップページ | メタセコイア並木 »

ツーリング」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
リンク先の鳥取ツーリングの記事がとても印象的です。フィルムに刻まれた「84」の数字。
その年は私もまさに学生時代で、単車で仲間と各地を走り回りました。
卒業する年は、もうこんな楽しい時代は来ないだろう、と思いながら必死で遊んだ記憶が
蘇りました。

投稿: タロー | 2015年8月10日 (月) 21時29分

タローさん、コメントありがとうございます。
1984年、やはり単車を乗り回していましたか。
お金はなくても、時間と、何より、若さがありました。

投稿: いちご | 2015年8月11日 (火) 21時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 澄むと濁るで大違い | トップページ | メタセコイア並木 »