« 富山に来て感じたこと | トップページ | 黒部峡谷トロッコ電車 »

2015年9月27日 (日)

ヘボカルさんと一杯

20日(日)のことになりますが、茨城からヘボカルさんがお越しくださいました。シルバーウィーク初日に姫路やら天橋立に行き、その帰りに寄ってくれたというわけです。

予約された旅館は、高岡駅前にある、ちと怪しげなところです。そこで5分ほど待つと、薄暗い中を懐かしい姿が近づいてきました。と何と、両手を挙げて「お久しぶりぃぃheart01lovelyheart01と抱きつかれてしまい、オヤジはとまどってしまいましたよ。まあ私も、彼の体に手を回して、しばし感涙に。

でもまだ、直接会うのは3回目なんですよね。日々、ブログやらFACEBOOKで近況を把握しているので、そんな感じはちっとも致しませぬ。

 

すぐに、近くにある居酒屋へ。

Img_2069

 

これは、深海魚「ゲンゲ」の煮付けです。ぬるっとした食感ですね。

Img_2068

 

そこでヘボカルさんと共に、「富山湾を食いつくす」とばかり、いやそれはオーバーですが、魚介類を肴に、話は弾みます。バイクから仕事から、高貴な話まで。

 

ブリ、秋刀魚、白海老

Img_2072

 

 

秋刀魚の塩焼き 

Img_2073

 

 

イカの黒造り

Img_2074

 

すると途中、プチOB回をしている学生時代の方々から電話があり、しばし話してしまいました。30年ぶりに話した方もいて、とても懐かしゅうございました(ヘボカルさんへ陳謝)。翌日、ヘボカルさんは五箇山経由で帰宅するとのこと。ここで旅の安全を祈り、お別れしました。

偶然にも、友人のありがたさを二重に感じるいう、有意義なひと時となりました。

 

さて今夜は、長男が富山に来ていて、明日(正確には今日)、トロッコ電車で接待せねばなりません。まあ、いつも一人でいるから、たまにはいいかな。オヤジと息子って、ろくな会話しないんだけどね。あとで別記事としましょう。

|

« 富山に来て感じたこと | トップページ | 黒部峡谷トロッコ電車 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。

親子のトロッコ物語楽しみにしてます。
必要に応じ盛っちゃってください。(笑)

息子さん楽しんで帰られると良いですね!!

投稿: グランCB | 2015年9月27日 (日) 19時47分

何かきっかけが無いとなかなか来ない富山。
満喫してもらえればうれしいです。

私はトロッコに乗ったことありません。

投稿: 片田舎動物病院 | 2015年9月28日 (月) 08時16分

懐かしい友とのお酒はいいもんですよね。
私も久々に会った方とは思い切ってハグしますよ。
これもまたいいもんですよ。
富山にもだいぶ慣れましたか。
息子さんを案内してトロッコ電車ですか。
もう少ししたらトロッコも紅葉真っ盛りになります。
そろそろ山へ走りに行くのもいい季節ですよ。
是非ご一緒しましょう、ちゃんとのんびり行きますから。

投稿: かき | 2015年9月29日 (火) 17時17分

こんばんは。

私たちも高岡市内に宿が取れればよかったんですけどね~(^^;

こういう時間は嬉しいですよね。
私も最近、学生時代の友人と連絡を取る機械が増えました。

投稿: utunosamu | 2015年9月29日 (火) 22時49分

いちごさん、富山ではお世話になりました。

茨城県民なのに久しぶりの再会が富山の地と言うのがよかった!

そう言えば新湊の橋渡り損ねたので、また行きますね。

それまで帰ってこないでくださいね。

投稿: ヘボカル | 2015年9月30日 (水) 09時22分

皆さん、resが大変遅くなってすみません。連日遅くまで仕事をしておりました。

>グランCBさん
トロッコ物語はこのあとUPしますが、盛るほどは書けないでしょう。ぼちぼちいきます(笑)。

>片田舎動物病院さん
奴は、トロッコよりも新湊大橋に感動していました。トロッコが2度目だったせいかもしれません。
乗ったことがないとは、やはり、灯台元暗しなんですね。

>かきさん
明日は山方面ですね。カッ飛ぶはいいのですが、ブッ飛ぶのはやめてください(汗)。
今回、ヘボカルさんに会ったのは2年ぶりぐらいの気がします。いきなりのハグで、ちょっとビビリました。
紅葉の季節のトロッコもよさそうですね。でも、運賃は案外高いです。
今度は、立山連峰と紅葉のコラボが楽しめる場所をお願いします。

>utumusamuさん
そのうち、お泊りで一杯できる日もあるでしょう。
お友だちが尋ねてくるのは、うれしいものです。

>ヘボカルさん
確かに、茨城県民同士が富山県で再会というのも面白いです。
新湊大橋、それはそれは素晴らしい橋ですよ。大きさ、構造、青空に映える白く優雅なR、夕焼けとイルミのコラボ、静かに佇む海王丸…これを見ずして富山県は語れません。
何故渡らなかったのでしょう(爆)?

投稿: いちご | 2015年10月 2日 (金) 21時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 富山に来て感じたこと | トップページ | 黒部峡谷トロッコ電車 »