« ナビステー更新 | トップページ | ヘボカルさんと一杯 »

2015年9月18日 (金)

富山に来て感じたこと

更新が滞っておりますが、まあネタがないわけです(笑)。そこで、富山に来て8ヶ月の間に感じたことを幾つか。

1.地震が全くない
これは一番驚いたことで、同じ日本でこうも違うのかsign03 というぐらい、地震がありません。データとしてはあるようですが、私が感じた地震は、この8ヶ月で0回です。
関東では、震度3ぐらいの地震は1週間のうち1,2回ザラにありますが。

会社の若い奴にそれを言ったら、「立山連峰があるから起きないんですよ」と。本当かねsign02

 

6月の立山連峰 みくりが池 

Cimg09002

写真は本文とは関係ありません

 

2.富山弁には、「が」が多い?

富山の方と話していると、彼らは富山弁に標準語を交えて話してくるようです。が、それでもかなりの割合で前者が混じっているわけで、そのなかで一番感じるのは「」が多いことです。例えば

   してるんです →  しとんです

   蕎麦食べてる  →  蕎麦食べてん

正確ではないかもしれませんが、こんな感じで、聞いた直後は覚えていても、再現しようと思うと忘れています。まぁ、やたら「」の音が多いなぁと思います。
たまに、近所にある会社の70代の社長と話すのですが、語尾が全く分かりません。分かったふりしてごまかしていますが。

 

同じく6月のアルペンルート

Cimg08652

 

3.富山県民は和田○キ子がお好き?

会話に、とにかく「あっこ」が多いんです。

「あっこのファイル取って」
「あっこの交差点は、朝夕渋滞するからね」
「立山に行ったら、あっこの温泉は入らないとね」

などなど。まぁ、あの歌手ではなく、「あの場所、そこ」であるのを意味しているのだと理解するのに時間はかかりませんでしたがhappy01

Cimg08572

 

4.変なTVCMがある

これは、「クアト○ブーム」という遊戯場のCMですね。立山酒○のCMも、一度見たら忘れられません。

 

7月の能登島ガラス美術館

Img_26952

 

 

Img_27032

 

5.TV局系列が1つ少ない?

およそ日本全国、テレビ局は系列があって、東京の4,5,6,7,8を網羅しているはずですが、どうも7がないような気がします。気のせいかな?

ともあれ、明日から日本全国シルバーウィークとのことですが、私は土日しか休みがありません。切ない。

 

千里浜の夕暮れ

Img_27462

|

« ナビステー更新 | トップページ | ヘボカルさんと一杯 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

富山を始め、北陸のデーターセンター事業者さんは皆、”地震に遭う確立の低い立地”を売りにしています。

投稿: タロー | 2015年9月19日 (土) 18時26分

こんばんは。
確かに育った地区では分からないカルチャーショック的な
ものっていろいろ感じますよね。
言葉が確かに一番多いですが、私は食べ物の味付けや
食材の使い方も結構感じます。
それも楽しみながら長期出張ご堪能ください。
名古屋に来るともっと感じると思いますよ!(笑)

投稿: グランCB | 2015年9月19日 (土) 19時44分

こんばんは。
SevenFiftyです。

>私は土日しか休みがありません
週末が休めない終末ライダーですが、祝日も休めない。
連休明けは休めます。

投稿: SevenFifty | 2015年9月19日 (土) 20時49分

>タローさん
本当に地震がありませんね。でも何年かまえには能登地震も起きているので、安心はできないです。
これで、雪がなければ実にいいところです。

>グランCBさん
そうですね。スーパーに行くと「べっこう」という、よく分からない煮物も売られています。
またチバラギ(千葉茨城)のローカル食と思っていた味噌ピーナツがあってびっくりです。
名古屋方面もゆっくり行きたいですね。
そうそう、26日は長男が富山に遊びに来るので、ビーナスへは行けなくなってしまいました(残念)。

>SevenFiftyさん
たまの平日休みもいいものですが、いつもそうであるのは頭が下がります。
休みの絶対日数は多いほうがいいですね。

投稿: いちご | 2015年9月20日 (日) 00時47分

富山弁はかなり金沢弁と共通点があります。「赤いタオル」を赤いがタオルと言います。「上手い演説」を「上手いが演説」と言います。濃い塩味をくどいと言います。くどいは北陸3県特有の言い方です。私の故郷の福井とは、かなり異なりますよ。それでも、西日本の文化圏ですけど。富山の有名な産業はランマです。日本の9割が富山産でしょう。まぁ、日本酒は旨いし、しばらくはゆっくりしてください。

投稿: 猫の顔 | 2015年9月20日 (日) 22時02分

富山に来てもう8g¥ヶ月になりますか。
もうすっかり富山県人になってると思います。
富山は本当に地震がない県です。
理由は能登の断層と新潟のフォッサマグナの間で
一枚岩盤の上にあるのが富山県です。
ですから富山県が震源になることは1000年に一度くらいです。
安心して毎晩おやすみください。
言葉は基本的に関西系列です。
その理由は新潟県との境の親不知にあります。
関東から来た文化は親不知で断念して戻ります。
また関西から来た文化は親不知で戻って行きます。
だから富山県が関西系列ってことになります。
是非住んで一番いい富山を堪能してしてください。

投稿: かき | 2015年9月20日 (日) 23時00分

ご当地ならではのアルアルですね。
行った事がないので実感がまだわかないのですが、
こちらのブログで写真を拝見すると、
自然が美しいと感じることが出来る土地ですね。

投稿: メカ好きおじさん | 2015年9月21日 (月) 13時22分

>かきさん
何とも素晴らしく、ためになるアカデミックなコメントをありがとうございます。
地震のなさは本当に驚くべきことです。反対に、富山から茨城に来た方は、その多さに一様に驚きます。
なるほど、親不知は中央アルプスが海で絶たれる箇所ですね。峻険な地形は人を阻む、すなわち文化を阻むということですね。
軽く感動しました。

確かに、富山県は関西系列の言葉と思います。
先日は、例の魚屋を見てきました。また、何かとよろしくお願いします。

投稿: いちご | 2015年9月21日 (月) 22時19分

>猫の顔さん
res順序が逆になってしまい、すみません。
>「赤いタオル」を赤いがタオルと言います。
>「上手い演説」を「上手いが演説」と言います。
>濃い塩味をくどいと言います。くどいは北陸3県特有の言い方です。
へえ。「くどい」は初耳ですが、かかあ天下を「かか如来」というのはこちらで教わりました。
ともかく、「が」は多いですね。

>富山の有名な産業はランマです。
他にも、チューリップや鋳物などありますね。
まぁ、いる間はあちこち堪能しましょう。無料で泊めてあげますよ(笑)。

投稿: いちご | 2015年9月21日 (月) 22時23分

>メカ好きおじさん
>ご当地ならではのアルアルですね。
ですね。
富山湾から能登一周は、実にいい景色の連続です。誇張でなく、延々100kmのオーシャンビューワインディングです。食べ物も美味し。
雪が降る前かGWにでも、是非どうぞ。ご案内します。

投稿: いちご | 2015年9月21日 (月) 22時35分

いや~ 富山いいですね~
能登半島に一度は行ってみたいのですが、なかなか一泊が取れない状況です。
来年は何とかなるかな~
いつ頃まで富山県に居る予定ですかね?
その節は、よろしくお願いします。

投稿: メロン | 2015年9月23日 (水) 21時16分

ここに住んでいると思わなかったのですが、
確かに地震が少ないですね。

かつて、つくばに数か月いたときは
毎日が恐怖でした。

投稿: 片田舎動物病院 | 2015年9月24日 (木) 08時30分

>メロンさん
富山には、いつまでいるか分かりません。が、長引く予感も(汗)、正式に異動になったりして(滝汗)。
が、メロンさんのところからだと、1泊では往復で終わってしまいませんか? 1日800kmぐらい走るのなら1泊でも往復できますが。

ただ私は、富山より能登のほうがお気に入りです(爆)。

投稿: いちご | 2015年9月25日 (金) 01時15分

>片田舎動物病院さん
関東の地震は本当に多いです。
富山から異動してきた方々は、皆地震の多さにびっくりしていました。

が、たまにあったほうが、ガス抜きになっていいような気もしますが。
一気に抜けるほうが怖いです。

投稿: いちご | 2015年9月25日 (金) 01時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ナビステー更新 | トップページ | ヘボカルさんと一杯 »