« 黒部峡谷トロッコ電車 | トップページ | 冠雪の立山連峰 »

2015年10月11日 (日)

立山方面へ

1週間前のことになりますが、ちょっとだけ立山方面へ行ってきました。走ったのは3週間ぶりですが、朝は大雨が降っていたため、出発はいつにも増して遅い11時。3週間の間に季節は変わり、ジャケットは夏用から冬用になりました。

 

6月にも行った道を走っていくと、やおら「称名滝」の看板が。
これは日本一の落差350 mという四段構成の滝だそうですが、「はて、前に見たときはバスの中からでは? そこまでバイクで行けるの?」と思案しながら行くと、途中の河川敷駐車場にはたくさんの車が見えます。

その後、「立山有料道路」の看板が見えたあたり、途中の路側帯で何となくUターン。称名滝が見えるところまで、バイクで行けるのかしらsign02

Img_34802

もう9年乗ってて実車は錆だらけですが、camera写真は綺麗に写りますね(笑)。 

 

これが6月にバス内から撮った称名滝です。

Cimg0844

 

そこから宇奈月温泉駅近くの「カフェ モーツァルト」notesに行こうとナビを見ると、一度日本海に出るルートしかありません。しかも、到着予想時刻は16時過ぎで、断念しました。

 

帰り道、「立山博物館」に寄り、立山信仰の歴史を見学(写真はありません)。博物館隣にあった「教算坊」で何枚か写真を撮りました。ここは、立山登拝のための拠点だったそうです。

Img_34862

 

紅葉の頃また来たいものですが、この連休は天気悪そうだし、そのあとタイミングが合うかどうか。

Img_34872

 

という、間の抜けたツーでした。

|

« 黒部峡谷トロッコ電車 | トップページ | 冠雪の立山連峰 »

ツーリング」カテゴリの記事

北陸便り」カテゴリの記事

コメント

称名滝は駐車場から30分ほど歩きますが
行くと歩いただけの価値はありますよね。
私も最近乗れてなので乗りたいと思ってますが。
特に土日は仕事が入ってしまってるので。
また平日の皆さんが働いているときのんびり行きます。

投稿: かき | 2015年10月13日 (火) 09時23分

>かきさん
毎度resが遅くなり、すみません。
あの眺めは、30分歩く価値はありますね。一度ゆっくり見てみたいものです。

なかなか休みが合わないですが、またそのうちに。
オフ車も増車してバイクライフ満喫ですね。

投稿: いちご | 2015年10月16日 (金) 18時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 黒部峡谷トロッコ電車 | トップページ | 冠雪の立山連峰 »