« 今年最後の能登ツー | トップページ | 小田原まで行ってきました »

2016年1月 6日 (水)

年末年始帰省

遅ればせながら、あけましておめでとうございます。(最近トーンダウンしていますが)今年も当ブログをよろしくお願いします。

さて、12月27日から1月2日は、自宅で過ごしてきました。私はそこで何をしていたか? 備忘録も兼ねてUPします。
が実は、いきなりの大失態から始まるという、波乱の幕開けとなったのでした。

 

高速バスに乗れなかった…

それは、12月26日(土)の22時過ぎ。冷たい雨の降る中、私を含む3人は、駅でのほほんとビールを飲みおえ、東京までの高速バスbusに乗るために立ち上がりました。

Img_2406

 

が、定刻を過ぎてもバスは姿を現しません。不安になった私が電話をすると、驚くべき返答がcoldsweats02
「既にバスは、その駅を出発しています」

何と、違う停留所でバスを待っていたのでした。2点間の距離はわずか100メートルほど。でも間に交差点があって見えなかったのです。

 

再び、緊急連絡先に電話。

「戻ってくれませんか?」
「他のお客様の都合もありますから、できません」
「返金してくれませんか?」
「お客様が停留所を間違えたのですから、それはできません」
「では、乗るにはどうしたらいいですか?」
「次に止まる○○駅まで、何らかの方法で追いかけて下さい」
「その方法とは?」
「タクシー等です」

慌てて近くのタクシーに尋ねます。

「23時まで○○駅に行ける?」
「お客さん、そりゃ無理ですよ」
「・・・・・・・・・・・・・・・」

違うタクシーに聞くも、回答は同じ。

はい、私が悪いのです。
「俺は高速バスに何度か乗っているから、ここで待っていればいい」
と言って、私が2人を巻き込んだのです。放心したところで、ずぶ濡れrainであることに気づきました。

そして雨がさらに激しくなる中、3人は泣きっ面に雨とばかり、とぼとぼと道を戻ったのです。

ということで、初体験になるはずだったshine豪華3列シートshineと運賃dollarは泡と消え、3人は自家用車rvcarに乗り換えて深夜から朝まで高速を走り、長野では雪にも遭い、朝ガストrestaurantし、帰宅したのでした。トホホweep

 

木の剪定と大工仕事

たまに帰ると、ヨメにできない仕事が私のために残されています。何とありがたいことなのでしょう。と、前半が長くなったので、あとは端折ります。

Img_2428

 

 

風呂入り口、工事途中

Img_2431

 

完成(なかなかの出来ばえhappy01

Img_2470

 

 

レコード鑑賞

レコードと書くと、もはや前世紀の遺物と思われる方も多いでしょうが、実は、素晴らしく音がいいのです。特に、高音が伸びるというレコードマニアは多いですね。
まず、大きなジャケットから盤をいたわるように出して、そっとターンテーブルに置き、クリーナーで拭き、静かに針を下ろすという儀式もいいものです。
1970年代から80年代の音楽noteは、いつ聴いてもいいなぁ。

Img_2420

 

Img_2421

 

 

 

猫三昧

Img_2411

帰宅してすぐ、猫を思う存分抱きしめました。はい、私が帰省する目的の第一は、heart02溺愛する猫heart02に会うことなのです。

でも、嫌~な顔してますね。

 

それにもめげずに7日間、昼sunはモフモフ、夜nightは一緒に寝ました。こいつは腕枕が大好きで、重さに辟易して腕を外すと、オヤジの脇腹と腕の間に入り込んできて、無理やり腕枕をさせるという腕枕フェチです。

Img_2437

 

 

そして1月3日、新幹線で富山へ戻りました。

Img_2454

 

 

これは、一緒に寝たときに撮ったもので、写真上は私の頭、左は右腕先です。今でもこの温かさと心地いい重みが腕に残っています。

Img_2451

この写真はスマホ待ち受けにしましたが、見るたびに一人でニヤニヤheart01しています。こいつのために、また頑張って仕事しましょうheart04

|

« 今年最後の能登ツー | トップページ | 小田原まで行ってきました »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

災難でしたね。
ここだと思い込むと全く気が付きませんね。
よく解ります。

投稿: 片田舎動物病院 | 2016年1月 7日 (木) 08時42分

あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

あらあら出足から大変だったんですね。
そんな事とはつゆ知らずでしたね。
東京行きのバスの泊まるところはいろいろありますからね。
でもちゃんと帰省できて良かったですね。
家の仕事も大変でしたが大好きな猫さんとの日々良かったですね。
今年は富山も暖かいですからバイクは乗れそうですよ。
またチャンスみてご一緒しましょう。

投稿: かき | 2016年1月 7日 (木) 20時57分

>片田舎動物病院さん
今年もよろしくお願いします。
全く、疑いもせず信じ込んでいました。教訓です。

>かきさん
今年もお世話になります。よろしくお願いします。
今まで、2,3のバス会社は同じ場所だったので、今回は直前に来たメールを見もしませんでした。
猫で癒されましたが、今は淋しいです。
雪も降りそうですが、是非走りましょう。

投稿: いちご | 2016年1月 8日 (金) 23時23分

遅ればせながら

本年も宜しくお願いします。

いやーー いちごさんでも笑わしてくれるのですね。

大工仕事で、あの金槌はチョット?です。
あれは、木工事用ではないので・・・普通のゲンノウをお使いください。

今年は、リベンジしましょう!

投稿: かもしか | 2016年1月 9日 (土) 23時25分

>かもしかさん
今年もよろしくお願いします。

>笑わして
バスの件ですか? いやぁ、冗談抜きに焦りました。しかも、結果までNGで。

金槌は、途中までヨメが板をはがすために使っていたものです。かもしかさんと同業者ですが(笑)。
リベンジ、よろしくお願いします。お待ちしていますよ。

投稿: いちご | 2016年1月11日 (月) 01時03分

おそくなりましたが、あけましておめでとうございます。
高速バスって、
予約した方が到着するまである程度まっててくれたり、
大声で呼びかけたりしてくれると思いますが・・・残念でした(^_^;)
きっと、今年はいい事ありますよ!
なんの根拠もないですが(* ̄∇ ̄*)フッ

投稿: おくさん | 2016年1月11日 (月) 21時11分

>おくさん
今年もよろしくお願いします。

高速バス、非情ですよね。携帯番号まで教えてあったのに。もうこの会社のバスには乗りたくありません。
まぁ、悪いことは昨年のうちに落としてしまったということで(笑)。

投稿: いちご | 2016年1月12日 (火) 00時09分

こんにちは。
SevenFiftyです。

ずいぶんドタバタの年末でしたね。
わたしは相変わらず年末年始フル操業、年越し蕎麦もおせち料理も無いなんとも味気ないものです。

>1970年代から80年代の音楽noteは、いつ聴いてもいいなぁ
当時をリードしたアーティストのデヴィッド・ボウイが先日亡くなりました。
わたしが若い頃よく聴いていたアーティストが亡くなるニュースを見ると、わたしたちの時代が過去の歴史になってきたと感じます。

>「その方法とは?」
CB号で追いかける・・・若い頃なら天気と路面状況が許せば高速バスを追い抜いて帰宅する武勇伝が語れたかもですね。

投稿: SevenFifty | 2016年1月12日 (火) 15時28分

>SevenFiftyさん
お仕事はシステム管理者でした? お疲れさまでした。

デヴィッド・ボウイも亡くなりましたね。あまり彼の音楽を聞いたことはありませんが、いろんな先駆者だったと思います。

>CB号で追いかける・・・
若いころならできましたが、さすがにこの齢で冬の寒さでは、10キロも走らないうちに挫けてしまいそうです。

投稿: いちご | 2016年1月14日 (木) 21時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今年最後の能登ツー | トップページ | 小田原まで行ってきました »