« 50,000km到達 | トップページ | 南郷ひめさゆりバイクミーティング(1) »

2016年6月 7日 (火)

白米千枚田の夕陽

石川県輪島市にある、白米(しろよね)の千枚田の夕陽写真を撮ってきました。

ここの夕陽は、富山に来てあちこち観光情報を見て、1番目か2番目に見たいと思っていました。
が、撮った写真は今一downです。なぜかと言うと、天気は良かったのですが、空があかね色にならなかったのです。いや腕ですね。でもせっかく行ったので、何枚かUPします(1枚を除いて全て拡大します)。
 
 
 
1枚目。
まだ太陽が高い時刻、近くで写真を撮っていたご夫婦が歩いてきたところを、モノクロに。

Img_05493

写真では分かりにくいですが、手前と奥ではかなりの高低差があります。今いるのは、千枚田の左右ではほぼ中央、前後で言えば近くを走るR249路寄り=最上段です。最上段にいないと、高さのある「あぜ」によって田んぼが遮られてしまいますし、ほんの2,3メートル歩くだけで景色ががらりと変ってしまいます。
 
 
 
 
左には、道の駅「千枚田ポケットパーク」の城壁が見えます。
 
Img_42472
 
 
 
 
 
パノラマ

Img_0547

 
 
 
 
 
全ての田には、持ち主が表示されています。

Img_42422

 
 
 
 
 
 
海風に耐える木のかたち。

Img_42432

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
時間を端折って・・・・太陽もかなり傾いてきました。
 

Img_4318

 
 
 
 
デジイチcamera+三脚+リモートレリーズ、iPhoneの2台体勢で臨んでいます。

Img_0565

 
 
 
 
 
一見穏やかそうな海にも、模様があります。太陽が高いあいだ、水平線は写真下の位置だと思っていました。

Img_4280

 
 
 
 
 
 
SBを近くに持ってきました。カメラに夢中の父ちゃんと、無邪気に遊ぶ息子。我が家も10年前はこんな感じでしたが。

Img_0560

 
 
 
 
 
 
 
夕陽写真を撮っていたのは20人ぐらいです。さらに周囲では50人ぐらいが、立って、あるいは柵によりかかって、無言で夕陽を眺めていました。 
 
同じ夕陽を見ても、それぞれの心象風景に沈む夕陽は違うのでしょう。なんちって。
 

Img_05632

 
 
 
が、千枚田で米を作る苦労は、大変なものです。治水の苦労、機械が入れないから全て手作業・・・。小学校低学年から農作業を手伝わされた私は、よく親から聞かされました。
 
 
そんなことを考えていると・・・
1人の女性が、先端で長時間座っていました。何を想っているのでしょう。

Img_43322

 
 
 
 
 
 
太陽は沈もうとしています。

Img_4384

 
 
 
 
 
残照の千枚田。

Img_43932

  
 
 

Img_44172

 
 
 
 
誰もいなくなったので、帰りましょう。

Img_4430

 
 
帰寮したのは、22時でした。寮までは約100kmあるので、リベンジもなかなか・・・と言ってるから距離が伸びないのですかねhappy01
 

|

« 50,000km到達 | トップページ | 南郷ひめさゆりバイクミーティング(1) »

ツーリング」カテゴリの記事

北陸便り」カテゴリの記事

夕陽の風景」カテゴリの記事

コメント

おはようございます(^^)
さすがいちごさん!
いつもながら素敵な写真ですね!
吸い込まれそうな美しい写真ありがとうございます(^^)
白米千枚田は能登に行ったら必ず寄りたいと思ってる場所のひとつで・・・
実際にこの目で見れるのはいつになるやら(^^;)

投稿: ムコ殿 | 2016年6月 8日 (水) 07時45分

写真でも十分キレイですね。
どれもいちごさんの写真らしくて私は大好きです。
日本人で良かった!

投稿: GAZZY | 2016年6月 8日 (水) 07時46分

行ってきたのですね。
私も行きたいと思っていますがなかなか行けません。
沈む夕日を見ながらどんな思いにふけっているのか。
人それぞれの思いをもって眺める夕日。
昼間の景色とまた違った顔を見せてくれる千枚田。
いつも時間の関係で日中にしか行ってないので
是非夕暮れの千枚田へ行ってみたいですね。
私は来年に持ち越しですね。
是非来年はご一緒しましょう。

投稿: かき | 2016年6月 8日 (水) 12時34分

こんばんは。
SevenFiftyです。

棚田・夕景・海この組み合わせは日本海側じゃないと見ることが出来ますね。
今回は天候にも恵まれてよかったですね。
いつかは月夜か満天の星空の棚田も良いですね。
わたしは最近は路地オンリー、棚田の棚上げです。

投稿: SevenFifty | 2016年6月 8日 (水) 20時55分

>ムコ殿さん
ありがとうございます。
能登は本当にいいところですから、是非一度おいで下さい。ってその時私がまだいるかどうか分かりませんが(笑)。
富山に来てから、山方面よりは能登にばかり行っています。
そんなことを言ってると、かきさんに怒られてしまいそうですが。

>GAZZYさん
ありがとうございます。
私らしい写真、って自分ではよく分からないですが(笑)。
能登ではGSアドベンチャーもよく見かけますよ。
千里浜など絵になりそうです。
無料宿泊所もありまっせ(爆)。

>かきさん
抜け駆けで行ってきて、すみません。
最近の土日はお忙しいようですね。
夕陽を眺めると、人はセンチメンタルになりますね。
私は冷静に周囲も眺めていましたが。
また来年の話が出てしまいましたが、さてどうなることやら・・・(爆)。
今後はちょっと、立山や岐阜方面に視線を向けてみます。

>SevenFiftyさん
確かに、この組み合わせは日本海側でないと見ることができませんね。
それは富山に来た一つのメリットです、って仕事もしてますが。
>月夜か満天の星空の棚田も良いですね。
これは思いつきませんでした。ヒントをありがとうございます。
が、半島先端は拉○されそうで怖いですから、月夜の雨晴海岸なら撮れそうです。

投稿: いちご | 2016年6月10日 (金) 00時01分

今度ナイトラン行きましょう。
そうして真夜中の千枚田で
星の観測してきましょう。

投稿: かき | 2016年6月10日 (金) 12時50分

ええー、かきさん、真夜中の千枚田ですか?
雨晴海岸でお願いします。^^;

投稿: いちご | 2016年6月10日 (金) 21時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 50,000km到達 | トップページ | 南郷ひめさゆりバイクミーティング(1) »