« 総帆展帆の海王丸 | トップページ | 最近の観光から »

2018年8月13日 (月)

3台のCBで能登ツーリング

昨日の12日(日)は能登半島をツーリングしてきました。

かきさん(CB1300SF)、ホワイトさん(CB1300ST)、私(CB1300SB)で、なお3台ともワイバンツインです。
 
朝8時、やや天気に不安はありましたが、近くのスタンドを出発します。
1時間ほど走り、最初の休憩は「道の駅いおり」です。

Img_48242

 
 
ここはバイクがよく休憩にやってきます。

Img_4820

 
 
 
 
ついで、能登島を経由してツインブリッジへ。途中の二輪喫茶ji-maは営業していませんでした。
 

Img_4825

 
 
 
 
 
そしてのと里山海道を走り、見附島へ。今日の能登は、たくさん人がいます。
 

Img_4827

 
 
 
そこから先端の珠洲市へ向かいますが、最先端へは行かずにランチの場所を目指します。その途中の場所で軽く休憩。
ここは日本海を見下ろす「寄り道パーキング大谷」で、とても景色がいいです。沖合の「七ツ島」も見えます。

Img_4834

 
 
 

Img_4832

 
 
 
 

Img_4831

 
 
 
 
道の駅すず塩田村」を経由し、

Img_4838

 
 
 
ランチへ来たのは、「今新」です。この穴子丼をずっと食べたかったのですよ。
 

Img_4839

 
ほぼ満席で、やはり人気店ですね。穴子が丸ごと1匹、迫力あります。値段は税込み1,450円。
 
 
ドーンsign03

Img_4840

大変おいしゅうございました。 
 
 
次はデザートを食べに行きましょう。「道の駅千枚田ポケットパーク」で、かきさんのご提案により、漢気じゃんけんを。
見事かきさんが勝利し、漢気を見せていただきました。勝った方が驕ってくれるのですね。1個500円のデラックスソフトクリームだったので、何とsign01お昼ご飯より高いhappy01
 

Img_4843

 
 
 
そして最後は「間垣の里 大沢」で休憩。かきさんは地面に座って寝ていましたが、ほんの5分ほど寝るとすっきりするのだそう。
まぁ私も昼の休憩残り10分のうち5分熟睡できる人ですが、かきさんには負けます。

Img_4844

 
 
さらに「道の駅とぎ海街道」を経由し、最後に給油して、無事かえる。
 
総走行距離:約320km
燃費:約21m/リットル
ヒヤリハット:ゼロ
 
 
 
ざっとこんなルート(左回り)

Map

ただしタイヤが減ってきて、かなり乗りにくくなってきました。轍があると勝手に車体が寝たり起きたりします。
 
 
このあとは、いつもの美女2人と共に夜の宴会beerを楽しみ、ホワイトさんと共にかきさん別荘にお泊まりし、朝食もしっかり食べ、解散したのでした。
ありがとうございましたー。またよろしくお願いします。

|

« 総帆展帆の海王丸 | トップページ | 最近の観光から »

ツーリング」カテゴリの記事

北陸便り」カテゴリの記事

コメント

久々のCB3兄弟でのツーでしたね。
案外のんびり能登を回れましたね。
何時も走っているコースですが
ランチの今新はほとんど記憶にないですね。
あれだけ人気のお店とは知りませんでした。
穴子も大きくてすごかったですね。
いちごさんもホワイトさんもグルメですからね。
私は食べ物には無頓着なんですよね。
また新しい能登の楽しみ方知れて良かったです。
また時間ありましたらご一緒しましょう。
タイヤ交換もお付き合いしたいと思います。

投稿: かき | 2018年8月15日 (水) 08時48分

>かきさん
一日お世話になりました。
天気も良く最高でしたね。
タイヤ交換は•••未定です。(*☻-☻*)

投稿: いちご | 2018年8月18日 (土) 08時45分

おはようございます。
SevenFiftyです。

わたしも近日中にタイヤ交換します。
前はF11、後ろはK87 MK-II、昔のパターンのタイヤです。
他社製品の選択肢が無いわけではないですが、バカの一つ覚えのようにこればかりです。

CB号3台はハイスピードツーリングなのかなぁ。
わたしはバイクもバイクなのでチンタラツーリングです。

投稿: SevenFifty | 2018年8月26日 (日) 09時00分

>SevenFiftyさん
res遅れてすみません。
旧車はタイヤの選択肢が少なくなってしまいますね。
今も16インチタイヤなんて作っているのでしょうか。

CB3台はハイスピードですが、この日はさほどでもありませんでした。

投稿: いちご | 2018年9月 2日 (日) 23時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 総帆展帆の海王丸 | トップページ | 最近の観光から »