« ホワイト邸にてメンテナンス(前篇) | トップページ | 富山マラソンの風景 »

2018年10月22日 (月)

ホワイト邸にてメンテナンス(後篇)

続きを書かないでいるうちに、早くも作業から2週間が経ってしまいました。忘れないうちに書きましょう。
 
前回、作業内容を
 前後タイヤ
 前後タイヤバルブ
 プラグ4本
 エンジンオイルフラッシング
 エンジンオイル
 ドレンパッキン
 マグネットオイルエレメント
 エアクリーナー
 ブレーキフールド3箇所(前2,後ろ1)
 クラッチフールド
 ラジエターキャップ
 ラジエターフラッシング
 クーラント
 
と書いたうち、続きはプラグ4本以下の項目です。まずはエンジンオイルフラッシング。
要はエンジン内部の洗浄で、専用のオイルを入れて約10分アイドリングさせ、抜きます。

Img_5106

これでエンジン内部が綺麗になるというわけです。そのあと通常のオイルを入れます。
 
 
エンジンが冷えるまでの間、効率よく他の作業をします。そうしないととても間に合いません。
まずはエアクリーナー。古いエアクリーナーには、何故か煙草の吸い殻が入っていましたよ。SB君、お前が吸ったのか?
 
12年近く乗ってきて、初めて交換したと思いますhappy01

Img_5105

 
 
 
古いプラグと新しいプラグ。 

Img_5104

 
 
 
 
古いクーラント(冷却液)排出。 

Img_5107

 
 
 
 
ラジエター内部も洗浄。この液は硫化水素の匂いがします。

Img_5108

 
 
 
水道水を足して

Img_5110

 
 
 
キャップをせずにエンジンをかけ、ブクブクと沸騰、循環させます。

Img_5111

その後抜き、正規量のクーラントを入れました。
 
 
 
次はブレーキフルード前後、クラッチフルード、計4箇所を交換。ブレーキ液はDOT4です。
一人がレバーを握り、同時にもう一人がキャリパー側のナットを緩めると、オイルがところてん式に排出されます。
 
実はこの作業、30年前に一人でしたことがあります。見て思いだしたので、今後どうにかできそうです。

Img_5113

 
 
 
 
 
最後にエンジンオイル+かきさんからいただいた添加剤(名前忘れた)を入れます。オイルフィルターも交換しました。

Img_5114

 
 
 
さてこれで全ての作業は完了です。
ホワイトさん、かきさん、Hさん、Kさん、ありがとうございました。
 
時刻は既に夕暮れ間近。早く途中の峠を通過してしまいましょう。タイヤからあちこちの液体を交換したリフレッシュSBで、帰り道を急ぎます。
 
さてこのロードスマート2、インプレの第一印象としては、パタンパタン倒れるというよりは、素直なフィーリングです。直進性もよし、倒そうと思えば粘りを残しつつスッと素直に倒れる、という感じです。
それから溝が減った分、ロードノイズが減りました。PR3はたくさん溝がありましたから。
ホワイトさんやKさんによれば、「とてもいいタイヤ」だそうです。今後期待しましょう。
 
 
 
そんな感じで気分よく帰りの高速を快適に走っていたら・・・
 
 
何と、突然ヘッドライトが消えました。

幸い、伴走していたかきさんのGLライトと外灯でどうにか路面は見えましたが、ドキリとしました。B+COMで会話してかきさんに先導を頼み、すぐに次のSAで止まり、メインスイッチをOFF。すぐONにすると、何と点くflairではありませんか。接触不良sign02

 
すぐ走り出すも、路面のギャップを越えるときの振動で再び消えました。OFF、ONすると点灯するので、これは単純な接触不良ではありませんね。
こりゃHIDからLEDライトに交換か? などと考えながら走り、その後は消灯せずに無事帰宅。
ネットで調べてみると、HIDバラスト不調による症状のようです。 
 
 
しかしこれは困った問題です。今後昼間はよくても、夜は走れませんし、特に松本からの帰り道など、真っ暗な山道で切れたら・・・・・。

松本~富山間のR158、471などでは、外灯一つない、あたり一面に墨を流したような暗闇が延々と続くのです。あの道でライトが切れたら、大変なことになります。
人家など全くない、真の暗闇を夜一人で切り裂いていくと、絶対に止まる気などおきない、生物的本能で恐怖を感じます。

 
 
ともあれ、皆さん、ありがとうございました-。またご一緒しましょう。
ツーでなくても、バイクを囲んで力を合わせてメンテするのも楽しいものですね。
 
 
 
 
ということで、今後の課題は、
 
 ・ユーザー車検  これだけメンテしたのだから、安く通さないとね
 ・LEDライト    車検適合品を探しています
 
 
まずは現状のHIDで車検を通し、そのあとでLED化を考えましょう。
 
 
最後に、途中で撮った写真を何気なく眺めていたら、ラジエターカバーをつけているボルト(6*10ミリ)が1本脱落しているのに気づいたのでしたcoldsweats01
かきさん、代替品購入ありがとうございました。

Img_5116 

ん~、あちこちメンテと愛情が抜けているなぁhappy01

 

 

備忘録

現在の走行距離:約63,805kkm

|

« ホワイト邸にてメンテナンス(前篇) | トップページ | 富山マラソンの風景 »

メンテナンス・カスタム」カテゴリの記事

コメント

今回はフルメンテとなりましたね。
これでしばらくは安心して乗れますね。
ただライトは困りましたね。
この際LEDに替えてしまうのもいいかもですよ。
最近のLEDはポン付けできますからね。
また考えてみてください。
後車検はユーザー代行でも可能とのことです。
また検討しましょう。

投稿: かき | 2018年10月24日 (水) 09時53分

夜道の帰宅お疲れ様でした!
ヘッドライトの件につきましては先日
LINEした通りスフィアライトが良いかと
思います!
先日私のバイクの入れ替えに付き合ってくれていた
隼もナップスで買ったスフィアライトですが
発色もよく綺麗でしたよー😁

投稿: ホワイト♪ | 2018年10月24日 (水) 14時56分

>かきさん
LEDポン付けできそうですが、現にHIDがついているので、配線が加工されている可能性があります。
開けてみないと分かりません。

>ホワイトさん
お世話になりました。
スフィアライト、寒い間に研究(できれば交換も)しておきます。

投稿: いちご | 2018年10月28日 (日) 21時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ホワイト邸にてメンテナンス(前篇) | トップページ | 富山マラソンの風景 »