« ココログが使いづらくなった | トップページ | 庄川峡から利賀村ツー »

2019年4月 9日 (火)

七尾までソロツー

土曜日に走った内容を今頃UP。ココログの新しいシステムに慣れないのと、ココログサーバー側にもエラーが起きて画像がUPできなかったり。

 

今年の冬はあまり雪は降りませんでしたが、週末のたびに雨が降っていました。先週も、先々週も、そんな雨が降る空を見上げて落胆していたものですが、昨日の6日土曜日は、どうやら晴れそうだということで、ちょいとツーしてきました。

しかし午後からヨメと桜を見に行くので、14時には戻らなくてはなりません。そんなことを考えながら走り出しました。

 

0j0a2408

 

朝7時起床。今日はどこへ行こうかと考えながら、空腹で鳴いている猫に餌をやる。

着替えて外に出たら、まずSBを置いてある物置のアルミサッシ扉を2枚外す。1枚開けただけの90センチ幅ではバイクが出せないのだ。そのうえ、ここは会社駐車場を兼ねているために、すぐ後ろには出勤者の車が停まっている。サッシを2枚外して立てかけ、頭から入っているSBにまたがり、後ろの車にぶつからないよう、フォークの反発を利用してバックさせる。アルミサッシの段差が、重いSBを更に重くする。サッシレールは、280kgのバイクを何度も引き押ししたためにすっかり歪んでしまった。
社宅には若い奥様も小さい子どももいるから、暖気運転も満足にできない。1分ぐらいエンジンを回したところで、そろりと低回転で走り出す。こうした幾つもの「難関」が、乗るのを億劫にさせる要因である。

ガソリンが2目盛り減っている。いつも使っているスタンドで満タンにし、ついでにタイヤ空気圧をチェックして走り出す。横向きにしたタイヤバルブの何と有り難いことか!
SBの気温計は16℃だから、80km/hも出すと寒い。今日は久々のバイク。ゆっくり行こうと決めていたのに、いざ走り出すと排気音の咆哮に痺れてしまい、徐々にペースが上がってくる。
できれば能登半島一周したいところだが、そうはいくまい。七尾あたりまで行ってUターンしてくる感じだろうと予測し、いつもの海岸線を走る。能登を走っていつも思うことだが、片側に海を感じながら、海沿いのワインディングを走るのはいいものである。視界の半分には、ずっと、碧い、鏡のような富山湾の存在が感じられる。

時折、コーナーに塩カルが残っていて真っ白になっている。それでも海は碧く、空は高く、久々に走れる喜びを感じる。
桜の季節であるためか、車は少ない。多くの人はきっと桜の名所に行っているため、能登方面は空いているのだろう。事実、氷見市あたりの桜で4分咲き、走るごとに冬に戻るようで、開花している桜はまばらになってくる。

(今日は意外にバイクも少ないな)
そう思いながら走っていくと、前方からFZ1-FAZERらしきバイクが走ってくる。
(手を上げて挨拶しようか?)
と思うが、やめる。理由はない。ただ、その気が起きないだけだ。
久々のバイクは快適である。サスもよく動いている。昨年換えたタイヤは路面に吸い付くようで、全く不安がない。

遙か前方から白いバイクが近づいてくる。すれ違いざま、彼が手を上げて来た。(おお、hayabusaか)と思いながら、手を上げて返す。やはり春先のツーリングはいいものである。春先の北陸では、ライダー同士交わす挨拶に、一年中走れる地域とは違った思いが込められているような気がする。長かった冬のあとにようやく訪れた春を喜ぶ気持ちが感じられるからだ。

道の駅いおり、寄らずに通過する。横目で見たところ、バイクは2台しかいなかった。
そのまま小さい峠を3つくらい越え、七尾湾でUターン。

 

両側に海がある箇所を発見

0j0a2412

 

反対側から

0j0a2420

 

 

 

0j0a2425

 

 

0j0a2432

 

帰り道もいおりは通過。たくさんのバイクがいたので、アクセルを開けて走り去る。
その後、ミラーに3台のバイクが見え、あっという間に後ろについた。が、追い越さずに後尾についている。トンネルで排気音を聞くと、中型クラスか。
思い切りアクセルを開けてもついてくる。まぁ私のペースなぞ、たかが知れているのだが。あのKさんやW(H)さんなら一気に引き離してしまうのだろうなどと思いながら、いつものペースで走る。

 

そうして、まだ満開にはほど遠い能登半島を半分まで行って、14時、帰宅。
何とヨメは出先から戻っていなかった(何だよ、まったく)。

|

« ココログが使いづらくなった | トップページ | 庄川峡から利賀村ツー »

ツーリング」カテゴリの記事

北陸便り」カテゴリの記事

コメント

七尾までのツーいい感じでしたね。
いおりは寄らずにスルーしたんですね。
七尾湾にあんなルートがあるとは知りませんでした。
いちごさんは私より能登のいいところを探すのが上手ですね。
私はただ走るだけですからわからないんですよね。
そろそろみんな走り出す季節なんでしょうね。
私みたいにバカみたいにずっと走っている人間もいますがね。
またご一緒しましょう。

投稿: かき | 2019年4月10日 (水) 16時46分

>かきさん
七尾湾のここは、たまたま行き着いた場所なんです。
両側に海は、ちょっと変わった場所だなと思いました。

なお私のPCでは、このブログの読み込みは10秒ほどしかかかりません。
3分というのは、回線に原因があるような(推定ですが)。

投稿: いちご | 2019年4月11日 (木) 00時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ココログが使いづらくなった | トップページ | 庄川峡から利賀村ツー »