« あの作家のファンはいい加減諦めたらどうか | トップページ | 七尾城趾ツー »

2019年10月13日 (日)

ワールドカップ男子バレーが面白い

今まで私はあまりバレーボールというものを見ませんでした。まぁ食わず嫌いのような面もあったのですが、何より、バレーを見ていて気になって仕方がないことが1つあったのです。それは、

「そーれ」

という、あのかけ声。

あの声は、聞くところによれば選手にも悪影響があるらしい。サーブのタイミングが合わせにくいのだそう。
この件でネットを見ると賛否両論あって、
「応援の声でタイミングが合わないなんて、集中していない証拠」という「そーれ」擁護派もいれば
「選手が迷惑なことはやめるべき」という否定派もいます。まぁ私は否定派ですね。ゴルフだって、ティーショットやパットの瞬間は静かにするのがマナーだし、そうすべきです。

理屈はともかく、先日何気なくテレビをつけたら、男子バレーを放送していて、しばらく見ていたら、これが凄いのでした。

「このジャンプの高さときたらどうだ! それにスパイクの角度、時間差攻撃の巧みさも凄い。雄叫びの表情もいい」ということに気づいたのです。

 

 

それ以来、すっかり夢中に。

石川選手もイケメンでかっこいいですね。もう1人イケメンがいたけど、名前を忘れてしまいました。

確か今夜も試合がありました。今から楽しみにしています。

 

写真は、8月に富山に来た長男(左)と次男(右)。バレーとは関係ありません。^^;

0j0a3128

|

« あの作家のファンはいい加減諦めたらどうか | トップページ | 七尾城趾ツー »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

あっ今回も酔って書いたかぁ?(笑)
過激とは言わないが賛否両論をどちらかに肩入れすると批判してると思われちゃうんだなぁ、愛知の「不自由展」ほどじゃないけど(笑)
少女像の件では政府が韓国に対し問題視してるのに、国内の展示に補助金を使うなんて認めちゃダメ、国民の税金の使い方間違ってるよ
何て言うと芸術なんだから認めろって言われそう
俺はそんな芸術心は身に付けたくないね、まるで言ったもん勝ち

ダイジェストだが石川祐希のジャンプ力凄いねぇ
186センチで小柄って言うのも何だがスパイクが秀逸

投稿: 黒麦街道 | 2019年10月13日 (日) 19時04分

>黒麦街道さん
あの不自由展はあり得ませんね。
そりゃ何を題材に表現するのも自由だけど、ほとんどの人を不快にするのは芸術だとしても、勝手にやってもらいたいものです。
石川選手のジャンプ力は凄いですね。
真似してみたけど、10センチも飛べなかった(笑)。

投稿: いちご | 2019年10月20日 (日) 21時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« あの作家のファンはいい加減諦めたらどうか | トップページ | 七尾城趾ツー »