« 2020年1月 | トップページ | 2020年3月 »

2020年2月

2020年2月24日 (月)

雨晴海岸から氷見海岸

今年は雪こそ降りませんが、そこはやはり北陸。気温が高いために雪にならないだけで、毎日のように雨が降っています。
そんな中、日曜日の朝起きたら曇り。時々晴れています。コストコに食料品を買い出しに行ったあと、走るのは今でしょ!とばかり、近場をちょい走りしてきました。

でも黒い雨雲も見えますから、そう遠くには行けません。まずは道の駅雨晴(あまはらし)に行きました。

 

スマホ撮影。アプリでコントラストや色合いを調整しましたが、いい感じです。

Img_6699

続きを読む "雨晴海岸から氷見海岸"

| | コメント (6)

2020年2月12日 (水)

雪の白川郷

今年の富山県はほとんど雪が降りません。平地は全くなくて、さすがに3,000メートル級の立山連峰には雪が積もっていますが、では合掌造りの白川郷はどうなのかと思いたって11日(火)に行ってきました。ええ、もちろん車です。

日曜日に手塗りのコーティング剤を塗ったのに、塩カルにまみれてしまうのかと思いましたが、仕方ありません。しかし最近のコーティング剤はよくできていますね。固形ワックスは雨1回で落ちてしまいますが、これは雨3回持ちます。

休日はいつも遅いです。11時半に出発しました。東海北陸道を飛ばして? 13時、白川郷にとうちゃこ。

 

車は、白川郷を一望できる展望台に停めました。

0j0a3499

 

続きを読む "雪の白川郷"

| | コメント (4)

2020年2月 4日 (火)

オーバードホールで佐渡裕さん指揮「皇帝」「英雄」を聴いてきました

2月2日(日)は、富山市にあるオーバードホールでベートーヴェンを聴いてきました。
指揮は、テレビでもおなじみの佐渡裕さん、オーケストラは「兵庫芸術文化センター管弦楽団」、ピアニストはエフゲニ・ボシャノフさん。演目は、《コリオラン序曲》、《ピアノ協奏曲第5番「皇帝」》、《交響曲第3番「英雄」》です。

Img_6664

13時開場14時開演ですから、13時ちょっと前に近くの駐車場に車を停めて歩き出しました。このホール、電車で来るには駅前でいいのですが、車で来ると駐車場がなくて苦労します。事前に調べておいた安いところはどこも満車だし。

 

座席はかきさんに手配いただきました。かきさん、ありがとうございます。

《コリオラン》から始まって、「皇帝」のボシャノフさんのピアノ、時々テンポが変化しましたが、スタインウェイピアノの音色がとても綺麗に感じられました。アンコールの曲名は分からず。
ついで英雄(エロイカ)交響曲。ベートーヴェンが芸術家として飛躍的発展を遂げた曲で、目の前で英雄私にとっては初の「ナマ」英雄。とても楽しめました。

そして、佐渡さんがアンコールに応えて振りはじめたのは、何とベートーヴェンの第7交響曲の第4楽章。そのため、昨日から今日にかけてこの第4楽章の、それも後半の、それもコントラバスが延々と鳴る部分が、頭の中で鳴り響いておりました。

 

 

続きを読む "オーバードホールで佐渡裕さん指揮「皇帝」「英雄」を聴いてきました"

| | コメント (4)

« 2020年1月 | トップページ | 2020年3月 »