« 2020年3月 | トップページ | 2020年5月 »

2020年4月

2020年4月25日 (土)

【県外ナンバー=コロナ疎開】ではない

コロナウィルスの感染者が増える一方、徳島県では県外ナンバーの車が傷をつけられたり投石されているそうで、あぁ嫌な世の中になりましたねと一見したところ思うのだが、改めてびっくりすることもない、これは昔からある日本人気質ではないか? と思います。
他者排除は典型的な「ムラ社会」の行動であって、地域の人たち皆で仲良く手をつないで内側を向き、よそ者は排除しましょうよという、日本人が昔から持つ気質ではないでしょうか。

それは小中学校のいじめの構図そのものですし、スポーツジムにおいても、いい年こいた中高年が平然とやっています。原発事故のときにも見られました。そうしたムラ社会の気質が、コロナウィルス感染による命の危機を感じたことで表に出ただけのことではないか? と思います。

震災のときに人々が平然と並んで諸外国をびっくりさせましたが、何のことはない、人は匿名なら何でもするのです。SNSやネットニュースのコメントには、驚くほどの罵詈雑言が見られます。ネットで脅迫コメントを書いて逮捕された人の多くは、企業の管理職クラスの「正義感」の強い人たちです。

 

0j0a3567

 

さて私は転勤で富山に来ているので、バイクと車は県外ナンバーです。走りづらくなってしまいました。バイクでは感じませんが、県外ナンバーの車で走っていると車間距離を詰めてくる奴はいました。

続きを読む "【県外ナンバー=コロナ疎開】ではない"

| | コメント (6)

2020年4月12日 (日)

庄川沿いの桜

最近の休日は天候に恵まれませんが、今日も曇り。いつもの休日のとおり遅く起きたので、11時に出かけました。
11時なんて、朝練の方はもう帰ってくる時刻ですが。

行き先は、能登方面からちょいと趣向を変え、近くの内陸部である「庄川水記念公園」へ。

Img_67852

ここは庄川の堤防沿いをずっと走っていくと、直前に2,3回曲がるだけで到着します。

たくさんの桜が植えられているので、例年多くの人で賑わいます。しかし今日は駐車場に車は数台のみ。人もまばらで、時折冷たい風が吹くと、桜の花もはらはらと散り始めるのでした。

続きを読む "庄川沿いの桜"

| | コメント (8)

2020年4月 4日 (土)

快走の能登路

コロナウィルスの蔓延が止まりません。いつぞや、【映画「ジュラシックパーク」は実現するか】という大真面目なテレビ番組(確かイギリスBBC)を放送していましたが、その結論を思い出します。
曰く、【恐竜再生は不可能ではない。しかし恐竜は卵から孵化してまもなく1匹残らず死ぬ】
その理由は、【6500万年前の遺伝子しか持っていない恐竜は、現代のウィルスに絶対に勝てない】
【生物とウィルスとの生存競争は、かくも熾烈なものである】
というものでした。

なので、私も社宅でじっとしているべきなのですが、今日は晴れて気温も上がっています。人とあまり会話しないバイクならいいでしょうと思い、出かけました。
近くのガソリンスタンドでレギュラーを入れたら、何と@109円也。こんな価格見たのは20年ぶりぐらい? 人の動きが減って需要も減っているのでしょう。

今日の能登路は、快走そのものです。普段から人が少ないのに、なおさら少なく、車はほとんど走っていません。極めて快適に走れました。

 

さて今日は、今まで走ったことのないK245に行ってみました。が、途中から道幅が狭く険道になってきたのでUターンしました。

Img_67642

ちょっと無駄な時間を過ごしてしまいましたな。

 

続きを読む "快走の能登路"

| | コメント (10)

2020年4月 3日 (金)

次男が来て遊んでいきました

4月になりました。人々の関心事はもっぱらコロナウィルスで、志村けんさんが亡くなったのは非常なショックです。とても自分には無関係とは思えません。
ところで4月4日とは、私のリアル誕生日です。もう○○才になってしまいました。

 

そんな中、先週金曜日遅く、大学生の次男から「行くよ」と連絡があり、土曜日(3月28日)早朝、奴が高速バスでやってきました。なんでも、ウィルスの影響で春休みは延期され、自宅待機が暇で暇で仕方ないのだそう。
ヨメは、大喜びです。
オヤジは、料理担当です。今回作ったのは、鶏ごぼううどん、ポテトサラダ、肉じゃが、ひじき煮物、鶏唐揚げなどなど。我が家ではこれらを「おふくろの味」と呼んでいます。

そして案内した観光地のうちオヤジが同行したのは、

 

瑞龍寺

0j0a3595

 

続きを読む "次男が来て遊んでいきました"

| | コメント (2)

« 2020年3月 | トップページ | 2020年5月 »