« iPhoneケーブル購入 | トップページ | 役満 字一色 »

2020年10月 3日 (土)

最近買った本 ~これは昭和回顧か

最近もメルカリやブックオフ、Amazonで古本を買っていますが、買うばかりでなかなか進みません。と、気がつけば、なぜか昭和の時代が多いのでした。

 

一番面白そうなのがこれ。古い本だと思ったら、2013年に書かれたものです。

【安井かずみがいた時代】

Img_7333

作詞家安井かずみについて書かれた本です。彼女が作詞したのは、辺見マリの「経験」、小柳ルミ子の「わたしの城下町」「お祭りの夜」などなど。
煙草を持って写っていますが、煙草を吸う女性がハイカラだと思われた時代なのですね。彼女は肺ガンで亡くなりました。煙草=肺ガンとは言いきれませんが。

隙間なく文字が埋まっていて、読み応えがありそうです。

 

 

 

同じ作詞家で、阿久悠さんによる著作。

【愛すべき名歌たち -私的歌謡曲史-】

最近の日本の歌は、歌詞がうるさいというかストレートすぎて、どうも性に合いません。昭和の歌には物語があったと思います。

Img_7331

 

 

 

 

 

脚本家 向田邦子の妹が姉を回想して書いた

【向田邦子の青春】

飛行機嫌いで有名だった彼女は、台湾の飛行機事故で亡くなりました。

Img_7328

 

 

 

 

 

新田次郎著

【剱岳 点の記】

1907(明治40)年、剱岳山頂に三角点を設置した測量隊の話。
先にネットのVODで映画を見て、面白いと思って原作を買ったわけです。富山県人なら必読かも。

Img_7330

映画を見たのでストーリーは分かっていますが・・・
苦難を重ねて剱岳に初登頂した測量隊、彼らは山頂で驚くべきものを見た、という部分は一つのハイライトです。まぁWikipediaにも書いてありますが。

 

 

 

吉村昭

【陸奥爆沈】

昭和18年の史実を追った小説。盛り上がりがあまりなく、淡々と歴史話が進んでいくので、なかなか読み進みません。

Img_7329

 

 

 

 

 

雑誌Pen

「運慶と快慶」

メルカリで購入しましたが、想像していたより内容が乏しいです。これは昭和ではなく、平安から鎌倉時代。

Img_7327

 

ということで、秋は読書に邁進しましょう。畳が汚いですが、借家ということでご容赦を。

|

« iPhoneケーブル購入 | トップページ | 役満 字一色 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

最近私もたまには本を読もうと中古で本を買っていますが、ただのコレクションと化しています。若いときは貪るように読んだものですが。
話はそれますが、畳の部屋ってごろ寝するのにいいですよね。

投稿: たけ | 2020年10月 5日 (月) 20時32分

>たけさん
私も買うばかりで読まない本が増えています。
近年はネットやらスマホやらあって気が散ってしまいます。
畳の部屋はいいですね。夏はごろ寝すれば涼しいし、冬はフローリングほど寒くありません。

投稿: いちご | 2020年10月 6日 (火) 01時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« iPhoneケーブル購入 | トップページ | 役満 字一色 »