« 7年間の富山生活を振り返る 2021年7月~12月 | トップページ | メインスピーカー購入 »

2022年3月26日 (土)

のんびりするのは慣れない

富山県から茨城県へ戻って約10日が経ちました。富山から戻る日の3月16日、夜の北関東自動車道を走っていたら、突然地震警報が鳴ったのにはびっくりしました。あのときはiPhoneのプレイリストで演歌をかけており、新川二郞の「東京の灯よいつまでも」の「あーめーの外苑 夜霧のひびやー♫」という音に警報音が重なり、ビビったのでありました。

さて茨城に帰り、最初の4日ぐらいは引っ越しの段ボール箱を片付け、そのあとは近所の挨拶まわりなどをして、やっと昨日あたりから落ち着いた感じです。4月1日からは新しい仕事に就きますが、それまであと5日ほど。約半月ものんびりするのは、おそらく学生時代以来でしょう。かえって落ち着かないものです。
バイクがないので一人でどこかへというわけにもいかず、ヨメと2人で公園に出かけます。景色を眺めると、懐かしいようでいて、しかし初めて見る景色のようでもあり、一方でつい先日まで7年間いた富山県が遠い幻のようにも思え、再び富山に戻らなくてはならないと思ったり、不思議な感覚になります。自分が本来いるべき場所はどこなのかという気がしてきます。様々な事情で故郷を長年離れ、再び戻ってきた人は、同じ感覚を味わうのかもしれません。

 

暇だからというわけでは決してないのですが、弥勒菩薩のペパークラフトを買ってみました。少しずつ作ろうと思います。なお何かの宗教に入信したわけではなく、この御仏の造型に惹かれたからです。

完成したときの高さは62センチになります。

Img_8885

 

 

 

 

近所の公園の風景は、懐かしいようでもあり、どこか異国のようでもあり・・・

Img_8881

 

 

 

富山ではすぐ近くに、日本でもこんないい場所はそうそうないのではないかという海王丸パークがあったのですが、ここの近所にはそんな場所もなく・・・。

梅の花が咲いていました。

Img_8879

 

 

 

Img_8880

 

 

 

中村由利子 追憶の街

| |

« 7年間の富山生活を振り返る 2021年7月~12月 | トップページ | メインスピーカー購入 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

やっと故郷へ帰れたのに浮かない感じですね。
茨城にいてまた富山に帰らないとという気になったのですね。
やっぱり7年半も住んでいるとそこが故郷になるのですかね。
でも安心してください。
1か月もたつとしっかり思い出して故郷を実感できますよ。
確かに能登半島とか海王丸パークはないですが
何気ない景色が故郷なんですからね。
それは私が富山にいるのと同じ感覚なんですからね。
私は富山は何もないとつくづく思っている一人ですから。
是非茨城へ遊びに行きたいと思います。
その節はご一緒いただければと思います。

投稿: かき | 2022年3月27日 (日) 13時01分

>かきさん
ヨメともども、軽い富山ロスにかかっています。
ここには海王丸パークもない、能登もない、美味しい海鮮もない・・・かきさんもいない(ヨイショ)
富山はつくづくいいところだと思います(雪を除けば)^^;
しかもこれからいい季節ですからね。今が11月ぐらいなら気分も違ったでしょう。
富山になにもなかったら、茨城はマイナスです(爆)。

投稿: いちご | 2022年3月28日 (月) 00時33分

あの警告音、
ドキッとしますね。

これから雪の無い生活が待っていますよ。

投稿: 片田舎動物病院 | 2022年3月28日 (月) 07時49分

>片田舎動物病院さん
あの音はわざと不快に作られているそうですね。嫌な音です。
これから、雪のない富山もまたよろし。こちらの地形は平坦すぎます。

投稿: いちご | 2022年3月29日 (火) 00時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 7年間の富山生活を振り返る 2021年7月~12月 | トップページ | メインスピーカー購入 »