« 沖縄旅行(11) 北谷町とアメリカンビレッジ | トップページ | 大子町ツー »

2023年3月30日 (木)

沖縄旅行(12) 国際通り

3月5日の最後の行程です。那覇市内のホテルに着いたあと、夕食を食べに国際通りへ行くことにしました。

 

ネットによると国際通りは、

沖縄県庁近くに位置する那覇市の国際通りは、全長約1.6kmにわたって、お土産品店や雑貨店、居酒屋、カフェ、レストランなど多彩なお店が軒を連ねる観光ストリート。通り沿いや周辺にはホテルも数多くあります。国際通りは、太平洋戦争で廃墟となった那覇市の中でいち早く復興を遂げたことから「奇跡の1マイル」と評された歴史を持っています。

ということです。大東亜戦争(あえてこう書きます)終盤、「地形が変わるほど爆撃された」あたりなのです。

 

沖縄に泊まるのはこの日が最後、美味しいものを食べに行きましょう。

 

国際通りを歩く次男とヨメ(右の2人)

Img_9703

 

 

 

歩き出すも、タクシーがなかなかつかまらず、およそ2kmぐらい歩いてたどり着きました。

しかし、どこに行っても飲食店は満員御礼! 次男とヨメが調べてきた公設市場は、何と改修のため休業中とな。そのうえ、どこからこんなに人が湧いてくるのか?と思うほどで、どうやら流行病が下火になったのと、卒業旅行でたくさんの学生が来ているようでした。

 

適当なお店を選び、ビール、サワー、ゴーヤチャンプル、刺身などで一杯。そのあとは〆のラーメンまで食べて、ではホテルへ戻りましょう。
(もうちょっといいもの食べたかったけど、とにかく入れるお店がなかった)

写真はありません。

 

夜まで大変な活気で、東京の新宿のような人波と混雑でした。

 

 

途中のショップにて

Img_9704

 

 

 

そんなわけで国際通りは夜しか見ていませんが、昼間はこんな感じらしいです(写真はWebから拝借しました)。

Web

 

 

 

さて翌日は沖縄最終日、沖縄と言えばもちろん、首里城に行かないわけにはまいりません!

 

続く…

| |

« 沖縄旅行(11) 北谷町とアメリカンビレッジ | トップページ | 大子町ツー »

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

沖縄の国際通りは東京の繁華街と変わらなかったのですね。
沖縄ではそこが一番賑わっているはずですからね。
もっと沖縄らしいものは食さなかったのですかね。
でも初日にいろいろ食べたからいいのかもね。
首里城今は焼失して再建中ですよね。
どうなっているのでしょうかね。
私が行った昭和55年にはとってもきれいだったんですがね。

投稿: かき | 2023年3月30日 (木) 22時27分

>かきさん
国際通りの混雑は、夜にもかかわらず、東京並みでした。
沖縄らしいものは…途中でヨメが食傷ぎみとなり…まぁくどいものが多いですね。
かきさんにとってのハンバーガーと同じかもしれません。

首里城は再建中です。その様子を見てきました(予告)。

投稿: いちご | 2023年3月31日 (金) 00時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 沖縄旅行(11) 北谷町とアメリカンビレッジ | トップページ | 大子町ツー »