日記・コラム・つぶやき

2021年2月13日 (土)

テレビにおけるコロナ報道の馬鹿馬鹿しさ

ここ1ヶ月ぐらい、近くの大型スーパーなどに行って感じるのであるが、とにかく人が多い。一時期に比べて断然増えている。(はて、緊急事態宣言が出ている県もあったのではないか?)と思っても、皆、コロナウィルスなどどこ吹く風のように見える。
マスコミは「自粛疲れ」とか「コロナ慣れ」という言葉を使い、国民が悪いような言い方をするが、そうではないだろう。実は、

 

「新型コロナウィルスは、実はあまり怖くない」

 

ということに、皆気づき始めたのではないか? マスクや手洗いが習慣化されたせいもあるが、コロナによる死者数は例年のインフルエンザ死者数より遙かに少ない。

しかしテレビでは連日、朝から晩まで「コロナコロナコロナコロナコロナ・・・」 インフルエンザ死者数との比較すらしない。
そしてここ数日は、「森森森森森森森モリもり・・・・・・」

このどちらにおいても、事実の一部を切り取り、鬼の首かメドゥーサの首でも取ったかのような大騒ぎである。その様子は、40年前に連日連夜過熱報道をしていた「ロス疑○」と何ら変わりない。もう、テレビはあまりに馬鹿馬鹿しいので、ここ1ヶ月ほどテレビニュースは見ないことにしている。ドラマもバラエティもくだらなくて見ないけどね。

 

マスコミ、特にテレビは40年前から少しも進化、いや進歩すらしていない。煽り報道はいい加減やめるべきである。

続きを読む "テレビにおけるコロナ報道の馬鹿馬鹿しさ"

| | コメント (2)

2021年2月10日 (水)

電気毛布の楽しみ

私が電気毛布を使うようになったのは、富山に来てからである。それまで、電気毛布などというものは頭から馬鹿にしていた。特に20代の頃など、ご高齢の方が「電気毛布がないと眠れない」などと言うのを聞いて、私は内心鼻で笑い、自分には完全に無縁の世界だと思っていた。そんなものがなくても、どんなに寒くても、ぐっすり眠れたからである。

しかし、富山の冬は寒いのである。特に雪がひとしきり降って止み、晴れた夜などは放射冷却で殊の外寒い。古い造りの社宅では、室内でも吐く息が白く見えるほどである。朝起きたときのファンヒーターの温度計は6℃や7℃である。とにかく寒いのである。
(まぁ私が育った、日当たりの悪い実家では、何度も0℃というのを見た、それでも風邪すらひかなかった)

 

数年前、ある健康的な不安から電気毛布を買った。その頃起ち居していたのは新しい独身寮であったが、全身を程良く温めてくれる電気毛布は、心地よかった。

 

01_20210210000701

写真はイメージです

続きを読む "電気毛布の楽しみ"

| | コメント (6)

2021年1月 9日 (土)

大雪です

今年初の更新です。全国20人の読者の皆さま、今年もよろしくお願い致します

さてテレビ等でニュースになっていますが、北陸を中心に大雪が続いています。私が住んでいる富山県某市も35年ぶりの大雪だそうで、1メートル以上降りました。自分史上も最高値です。

本格的に降り出したのは木曜日(1月7日)夜で、金曜日の朝起きたら積雪は約60センチぐらい、車の雪おろしに30分近くかけて出勤。
まぁここまではよかったのですが、帰宅は大渋滞で、毎日10分の通勤時間が2時間もかかってしまいました。どうやら原因は途中にある上り坂で、あまりの雪量に除雪装置(シャワー)能力がついていかずに踏み固められてアイスバーンとなり、そこをトラックが上ろうとしてハマり、道路上をスライドして真ん中に止まってしまい、それで上下線をふさいでしまった・・・というものでした。
しかし、そうと分かるまで1時間渋滞を我慢、トイレが気になってきたので業を煮やしてUターン、第2の帰路を選択、そこでこの上り坂の状況を発見したのでした。断念して第3の帰路を選んだら、何と15分で帰宅。最初からここを通るべきでした。

 

今日は通院で、病院の待合室から見た外の風景。ここは本来、タイルと地面に段差がなくフラットなのですが、ご覧のような吹きだまり。最も高いところは1.2メートルぐらいあるでしょう。

Img_7630

ガラス窓越しの風景です。

続きを読む "大雪です"

| | コメント (4)

2020年12月30日 (水)

小説「ゼロの焦点」に描かれた北陸

連休で時間があるのでマメな更新です。

松本清張の小説はいくつも映画やテレビドラマになっていて有名ですが、そのひとつ「ゼロの焦点」を読んでみました。読んだ理由は、この小説の舞台が北陸であることで、私が北陸にいるのもいよいよ先が見えてきて、今のうちに読んでおくとよさそうだと興味が沸いたためです。

 

Img_7582


ところで松本清張氏、Wikiによると出身は広島県ですが、北陸が出てくる小説は他にもあって、「けものみち」のヒロイン民子の出身は富山県高岡市伏木(ふしき)です。

しかしいろいろな小説や映画で、北陸という地は、《暗く、憂鬱な土地、犯罪者が逃げ隠れる地の果て》というイメージで語られることが多いようです。平家の落人伝説も多くありますし、15年間逃亡して時効寸前で逮捕された福田某も、一時期は石川県の和菓子屋におり、逮捕は福井県でされました。

「ゼロの焦点」に描かれた北陸も、やはりそのようなイメージで描かれています。

    ※テレビの健康食品のCMではありませんが、個人の感想です。また文章を切り取ったことで、意味が変化している可能性があります。

続きを読む "小説「ゼロの焦点」に描かれた北陸"

| | コメント (4)

2020年12月26日 (土)

フリッチャイの第9交響曲

富山に来てほぼ6年、始めの3年は単身赴任、あとの3年は妻帯で年末年始に帰省していましたが、今回は見送りました。理由は言うまでもなく、コロナ感染防止です。
まぁ一人の帰省は気楽なもので、深夜の高速バスか車を運転して帰省していました。
しかし妻帯のときは大変で、猫もいたので、後部座席にケージに入れた猫を押し込み、餌と水とトイレを後部座席足元に置き、2時間おきに休憩してケージから出し、餌を食べさせ・・・。しかし揺れる車内やトンネルの騒音で猫はびっくりして、ほとんど食べませんでした。今から思えば大変なストレスを与えていたものだと思います。
今は猫もおらず、それより何より新型コロナウィルス感染が拡大しているので、帰省しないことにしました。

 

まったく暇な10連休となってしまったので、ネットでベートーヴェンの第9交響曲のCDを購入。
指揮は「フェレンツ・フリッチャイ」。カラヤンやバーンスタインと違って一般にはほとんど知られていませんが、実にいい演奏です。

第9と言えば、日本の年末の風物詩ですが、今年はことごとく中止。ベートーヴェン生誕250年という記念すべき年であるのに。

Img_7564

続きを読む "フリッチャイの第9交響曲"

| | コメント (0)

2020年12月12日 (土)

湯豆腐

最近寒くなってきたのと、ダイエットを兼ねて、たまに湯豆腐を食べている。鍋に豆腐と白菜を入れ、別皿にポン酢と刻みネギを用意し、酒を飲みながら湯豆腐を食べる。すぐ腹一杯になるが、1時間もすると空腹になる。豆腐はカロリーも少ないからまあ当然であろう。

そうして豆腐をすくっていると、はるか昔、母親が作っていた湯豆腐を思い出したのである。
母親は田舎の農婦で、また現在ほど情報の豊かな時代ではないから、料理は自己流か、テレビの料理番組か、どこかで聞いてきて作るのであろう。その湯豆腐には、豆腐しか入っていなかった。
また湯豆腐は夕飯のおかずに出ることはなく、当時工場に勤めていた父の夜勤帰りの酒の肴にだけ提供された。父は深夜2時に帰ってくるのだが、その時刻に作り始めるのは面倒だと見えて、いつも母は22時頃に作ってから仮眠し、父が帰ってくる直前に起きて温めなおしていた。しかし、いつも長時間煮てしまうため、切った豆腐には「巣」が入って固くなり、2,3個がつながっていた。

 

写真はWEBから拝借しました

001

続きを読む "湯豆腐"

| | コメント (4)

2020年12月 3日 (木)

200万ページビュー到達

全国で推定20人の読者の皆さま、誠にありがとうございます。しかし、長い時間がかかったものだ。

 

さて、間もなく発表される今年の漢字ですが・・・・・・

 

 

 

 

だと推測します。

他に考えられるものは・・・・・・「病」「密」「災」・・・ちょっと違うな。それにしてもまぁ、どれもネガティブな意味。

 

続きを読む "200万ページビュー到達"

| | コメント (2)

2020年11月27日 (金)

ある美女の死

11月16日未明、ある女性が亡くなった。30代後半、病死であった。

彼女と初めて会ったのは今から25年ほど前で、彼女は中学生であった。まだ幼く、垢抜けない風貌の彼女は、部活の吹奏楽部でトランペットと格闘していた。
「吹くのが大変ではないの?」
という私の問いに、
「そうなんです。部活で吹いているだけで、頬の筋肉が疲れて顔が痛くなっちゃう」
と彼女は言い、笑った。

次に会ったのは、彼女が就職してからであった。見違えるほど美しくなった彼女を見て、私は目を見張った。妻も同様に、
「あんなに綺麗になっちゃって、もう~びっくりしたわ」
と言ったものである。

3度目に会ったのは、彼女の結婚式であった。白いウェディングドレスを着た彼女は前にもまして美しく輝き、誰もが見とれ、嘆息をもらした。

続きを読む "ある美女の死"

|

2020年11月13日 (金)

ブルーレイレコーダー購入

コロナ禍で家にいる時間がますます増えていますが・・・・・・その退屈しのぎのアイテムに、ブルーレイレコーダーを買いました。

Recorder

最近の購入形態は、誰もが同じだと思いますが、ネットで最安値を調べておき、量販店に行って店員さんに交渉します。
「ネット最安値と同じになりますよね」と。

すると店員さんはその場で、5.5諭吉さんだったのを税込み4.3諭吉さんにしてくれました。即お持ち帰り。

続きを読む "ブルーレイレコーダー購入"

| | コメント (2)

2020年10月24日 (土)

役満 字一色

ネタがないので、苦しまぎれに日常生活などを。

コロナウィルスの感染防止のため、自宅(社宅)にいる時間が前にも増して増えていますが・・・・・・最近暇なときはPCで麻雀ゲームをやっています。
しかしまともなゲームですから、かつてファミコンにあった「ぎゅわんぶらあ自己中心派」のように、配牌で字牌が10枚以上ある・・・なんてことはなくて、地道に役を作っていきます。

そして今日は、人生3度目の役満「字一色」をあがりました(リアルであがったのは1回だけ)。

 

「南」をポンして、上家が「白」を切ったのでロン。

Img_7375

続きを読む "役満 字一色"

| | コメント (4)

より以前の記事一覧