ツーリング

100km超のツー

2022年6月27日 (月)

バイクを取りに富山へ

3月中旬に前職を退職し茨城に来てから、CB1300SBは富山県のかきさん宅に置かせていただいていました。それから3ヶ月が経ち、あまり置かせてもらうのもよろしくないので、ツーを兼ねて取りに行ってきました。詳細は既にかきさんが書かれていますので、そちらをご覧下さい。(前半後半)。
そして、富山に行ってから1週間。ブログアップしないまま、これまた時間が経ってしまいました。なので、急いで書きましょう。

 

 

まずスタートは6月18日(土)、バスタ新宿から高速バスへ乗車。写真はそこで見かけた派手なバスで、私が乗ったバスではありません。

Img_9099

 

続きを読む "バイクを取りに富山へ"

| | | コメント (2)

2021年10月11日 (月)

羽咋までタイヤの皮むきを兼ねてツーリング

怒濤の3連続アップです。日付は3日間に分けていますが、全て10月10日に書いています。

 

10日(日)は朝から快晴で、暑い日でした。土曜日はコスモスを見に行ったりして時間がなかったので、日曜日は走ろうと決めていました。
8時半、私としては早起きして出発。SSTRの期間中だったのを思い出し、羽咋方面に向かいました。

県道29号線を快適に走り、スムーズに千里浜着。SSTRを行っているせいもあるのでしょうが、ここに来るまでもたくさんのバイクが走っていました。私はSSTRにはエントリーしていないので、千里浜で来るバイクを眺めるだけです。SSTRのゴールは石川県の千里浜ですから、富山に住んでいると、太平洋側に行って帰ってくるのが徒労のように思えてしまいます。

 

Img_8471

続きを読む "羽咋までタイヤの皮むきを兼ねてツーリング"

| | | コメント (6)

2021年7月24日 (土)

御母衣ダム

御嶽山のあとは、御母衣ダムを経由して帰ります。ここは日本でも屈指の規模を誇るロックフィル式ダムで、なかなか迫力があります。以前にかきさんと言ったときに雄大な景色が見えて、また見たいと思ったのですが、時計は既に11時をまわり、暑くてたまりません。しかも展望台が全くなくて、止まることもできず。

走りながら、右に「ドライブインみぼろ湖」を通過。止まろうかと思いつつ、なぜかスルー。ここでお昼食べればよかった。

その先、ロックフィル部が見えるところで停止。ヘルメットを脱がずにデジイチのモニターと勘でシャッターを切りました。

 

この道路の下がダムです。

0j0a4274

続きを読む "御母衣ダム"

| | | コメント (4)

2021年7月21日 (水)

御嶽山(周辺)ツーリング

7月18日(日)のツーですが、『周辺』と書いたのは「御嶽山に行ってきたよ」と堂々と言えないためで、それは・・・

 

またしても、 リッターバイクで 大変な山岳酷道を走ってしまった からです。

 

平地に下りたあとは、もはや周辺を走る気力はなくなっていました。あんな道は二度と走りたくありません。

 

撮った観光案内図からすると、「倉越パノラマライン」かしら。それは、

・うんざりするほど延々と続く急峻な上り道
・首を真横に向けるほどのタイトコーナーは1速でしか上がれない
・Uターンしたくてもできない上り道の角度
・路面には大量の落ち葉、砂、落石
・日当たりが悪く所々に苔
・周囲の景色が全く見えない どこがパノラマや!
・人も車もバイクも全くいない、完全な孤独
・これら理由から、写真を撮る余裕が全くない

 

では、出発時に戻りましょう。

朝4時半に社宅を出てすぐ、朝日が見えました。

0j0a4264

続きを読む "御嶽山(周辺)ツーリング"

| | | コメント (4)

2021年5月 9日 (日)

久々のロングツーリング

8日(土)はかきさんからお誘いがあり、白川郷方面へと久々に長距離を走ってきました。待ち合わせは9時にかきさん宅、若干風はありましたが、いい天気で5月らしい陽気です。

まずは庄川水記念公園で休憩。

Img_8040

続きを読む "久々のロングツーリング"

| | | コメント (4)

2021年5月 5日 (水)

長坂の棚田

GWは帰省しましたが、早めに帰ってきたので、4日はちょっと走ってきました。行ったのは「長坂の棚田」です。
《棚田の向こうに立山連峰が見える》と案内板にあります。が、棚田は確かにあるものの、なかなか棚田らしい角度がなくて、いつもこんな写真になってしまいます。

 

0j0a4154

続きを読む "長坂の棚田"

| | | コメント (4)

2021年4月25日 (日)

神通峡ツー

ツーというほどの距離ではありませんが、4月24日(土)は朝10時に出て14時頃帰ってきました。神通峡とは神通川周囲の渓谷で、四季折々に優美な風景が見られます。今回もあと半月ほど早く行けば桜が咲いていたのですが、遅すぎました。

 

神通川第二発電所の前

Img_7995

 

この上流に行くと、あの「イタイイタイ病」の原因となったカドミウム等を排出した神岡鉱山があります。今では宇宙から降りそそぐニュートリノを観測する「スーパーカミオカンデ」でも有名です。

続きを読む "神通峡ツー"

| | | コメント (4)

2021年4月18日 (日)

倶利伽羅のあとはヤセの断崖から氷見市内へ

4月4日の倶利伽羅古戦場の続きですが、桜の写真もあるので、今となっては何やら「旬」を過ぎてしまった気がします。でもまぁ一つの記録として書いておきます。

倶利伽羅古戦場のあとは、のと里山海道で海岸沿いを走ります。北陸の人は皆この晴れ間を待っていたかのように、たくさんの車とバイクが走っていました。でも3,4台の白バイと、捕獲された車も見かけました。

 

途中のSAにて

Img_7930

 

なお、神岡城の帰りにも神通川沿いで「ねずみ取り」の現場を通過しました。私は立山連峰のナイスビューがないかとよそ見しながらトロトロ走っていたので、難を逃れました。「こんな直線の狭い田んぼ道で取り締まりして、どれほど事故の抑制効果があるの?」と思いますが、彼らにしてみれば捕獲しやすい場所が何より大切なのでしょう。

話がそれましたが、小説「ゼロの焦点」を思い出してヤセの断崖に行ってみました。ただし前にも書いたように、小説にはこの地点は登場しません。

続きを読む "倶利伽羅のあとはヤセの断崖から氷見市内へ"

| | | コメント (2)

2021年4月12日 (月)

神岡城ツー

倶利伽羅古戦場ツーの続きを書いていませんが、先に11日(日)のことを書きます。

 

神岡城ツーとは書きましたが、そこを目指して行ったのではなく、岐阜県神岡方面に行ってたまたまお城に寄ったツーとなりました。桜が咲いていないかと思ったのが理由で、どうも富山県内の桜は雨が降ったり、咲いても土日を迎えたら散ってしまっていたりで、あまり縁がありません。今年もそうで、岐阜方面なら咲いているかと思い、神岡方面へ向けて出発しました。しかし岐阜方面に行くには結構な距離の市街地を走ります。能登方面ならすぐ行けますけれど。
R41を走り、道の駅細入で休憩、再び走って「道の駅神岡スカイドーム」に到着、でもここは何度も来ており、「神岡城」の看板が見えたので、行くことにしました。

 

すぐに到着。途中の桜は散っていましたが、ここはまだ散り始まったぐらいです。

0j0a4151

 

続きを読む "神岡城ツー"

| | | コメント (4)

2021年4月 4日 (日)

倶利伽羅古戦場ツー

R8で富山から金沢へ行く途中に「倶利伽羅(くりから)古戦場」という看板があります。初めて見たときから気になっており、雪も溶けたので行ってみました。R8を進み、小矢部アウトレットモールを右に見ながら行くと再び看板があり、狭い急坂を上っていきます。

古戦場という言葉の響き、何やら惹かれます。かつてその場所で大規模な戦いがあったわけで、今になってもおどろおどろしいような、落ち武者の霊が彷徨っているような、異空間の雰囲気があるように思われてしまいます。

ほどなく到着。一体には神社や公園があり、桜も咲いています。まだ5分咲きほどでしたが。以前からネットで見ていた牛のオブジェを探すと、奥の方にありました。

 

0j0a4101

続きを読む "倶利伽羅古戦場ツー"

| | | コメント (4)

より以前の記事一覧