「三島由紀夫」考

作家・三島由紀夫に関するあれこれ

2013年11月 6日 (水)

映画「春の雪」

バイクネタがありません。

最近書いたとおり、心酔する小説book三島由紀夫の「春の雪」を再読しています。すると映画movieも見たくなったので、DVDcdを借りてきました。
実はこれ、2005年にDVDが出て間もなくレンタルしたのですが、途中で(つまらん)と放棄し最後まで見ていませんでした。それをまた借りたわけです。

Haru

 

なるほど、映像も綺麗だし、岸田今日子さんなどはまり役の役者もいて、楽しめました。ただ、Webのあちこちに書かれていますが、ちと残念なのは聡子役の主演女優竹内サンと宇多田の主題歌でしょうか。

私の聡子像は、輝くような美しさと雅な顔立ちの、(若かりし日の)この方かな。

続きを読む "映画「春の雪」"

| | コメント (4)

2013年9月16日 (月)

3冊の「春の雪」

三島由紀夫著、「春の雪」bookの3冊目を買ってきました(写真の一番右)。

Img_0406

すでに2冊あるのに何故買ったか。それは、新たな気分で読み直すためです。

 

~ 決して叶わぬ、禁じられた恋の物語 ~

一言で言うと、こんなところでしょうか。19才で初めて読んでから今に至るまで、これを超える小説には未だ出会っていません。否、今後もたぶんないだろうと思います。

続きを読む "3冊の「春の雪」"

| | コメント (2)

2011年5月27日 (金)

別冊太陽を買ってみた

昨年は、三島由紀夫の没後40年。
たくさんの書籍が発刊されたのは薄々知っていたが、地方に住んでいると、どの本屋buildingに行ってもその特集コーナーなどなく、見逃してしまった。

そこで、Webpcで調べてみた。見つけたのがこれ。
価格は2500円以上と高いけど、今買わないとなくなってしまうcoldsweats02 と思い、amazonでポチっと。

Img0033

続きを読む "別冊太陽を買ってみた"

|

2010年11月26日 (金)

あれから40年

もう日付は変わってしまったけれど、昨日は11月25日。
40年前のその日は、昭和45年11月25日。作家三島由紀夫が自決した日です。

その日何が起きたか-物心ついた頃、という齢でもないのに-子供だった私は、全く知りませんでした。

三島由紀夫文学館(2009年8月撮影)
Img_1721

続きを読む "あれから40年"

|

2010年5月12日 (水)

小説「天人五衰」の海

 沖の霞が遠い船の姿を幽玄に見せる。それでも沖はきのうよりも澄み、伊豆半島の山々の稜線も辿られる。五月の海はなめらかである。日は強く、雲はかすか、空は青い。

Img_07024_2

続きを読む "小説「天人五衰」の海"

|

2009年8月15日 (土)

三島由紀夫文学館

山中湖へ行った一番の目的は、三島由紀夫文学館へ行くことでした。

何年か前、Webでその存在を知ってから、ずっと行きたいと思っていたのです。場所は、山中湖畔の文学の森公園内にあります。

Img_1717

続きを読む "三島由紀夫文学館"

| | コメント (0) | トラックバック (0)